現在地
トップ > 電子書籍 > PC・システム開発 > デザイン・グラフィックス > CG
図解できちんと理解するAfterEffectsモーショングラフィックスパーフェクトガイド

図解できちんと理解するAfter Effects モーショングラフィックスパーフェクトガイド [電子書籍版]
石坂アツシ

2,992(税込)

24時間限定!1,000円OFFゲリラクーポン
24時間限定!1,000円OFFゲリラクーポン

商品情報

  • 著者:   石坂アツシ山下大輔
  • 発売日:  2021年02月27日
  • 出版社:  ラトルズ
  • 商品番号:  4927100000168
  • 言語:  日本語
  • 対応端末:   電子書籍リーダー, Android, iPhone, iPad, デスクトップアプリ

商品説明

この商品は固定レイアウト作成されており、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能はご利用いただけません。


モーショングラフィックスの魅力はその動きにあります。

目をひく動きで高いテンションの映像はとても魅力的です。


Web には数多くのテンプレートがあり、誰でもすぐに高品質のモーショングラフィックスをつくることができます。

ですが、それを自分なりにアレンジしたい、あるいは似たような映像をイチからつくりたい、という場合はどうしますか?

おそらく「こんな複雑な映像つくるのムリ! 」と思うでしょう。


ところがです。その複雑な映像を構成するパーツを一つ一つ分離してみてください。それらは、ただ直線が移動しているだけだったり、円が広がっているだけだったりします。

つまり、複雑な映像は実は単純な動きの重ね合わせであることが多いのです。


ということは単純な動きの原理や調整方法をマスターしていれば複雑なモーショングラフィックスをアレンジしたり、つくり出したりできるようになるわけです。


本書はそれらの単純な動きを原理から調整方法まで解説しており、大きな特徴として、モーションの原理を図解で説明しています。モーションを説明するには比喩や具体例を使うのが一番と考え図解という手法を使いました。


この図解を理解し、次に単純なモーションを実際につくって個性的に調整してみてください。

そうすることで複雑なモーショングラフィックスを自由に扱える力量を身につけることができます。


「最もシンプルで最も身につくモーショングラフィックス指南書」それが本書です。

皆さまが動きの基本を確実に身につけてオリジナルのモーショングラフィックスをつくり出すクリエイターに育っていくことを切に願っています。


本書はロングセラー書「はじめよう! 作りながら楽しく覚える After Effects」(ISBN978-4899774167)をマスターした人が次に読む本としてもオススメです!!

商品レビュー

楽天Koboのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

楽天Kobo電子書籍版

  • 期間限定!イチオシのキャンペーン

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:PC・システム開発

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    関連する商品(紙書籍版)

    このページの先頭へ