現在地
トップ > 電子書籍 > 科学・医学・技術 > 工学 > その他
地球再生型生活記ー土を作り、いのちを巡らす、パーマカルチャーライフデザインー

地球再生型生活記 ー土を作り、いのちを巡らす、パーマカルチャーライフデザインー [電子書籍版]
四井真治

2,090(税込)

商品情報

  • 著者:   四井真治
  • 発売日:  2023年10月06日
  • 出版社:  アノニマ・スタジオ
  • 商品番号:  7314245000060
  • 言語:  日本語
  • 対応端末:   電子書籍リーダー, Android, iPhone, iPad, デスクトップアプリ

商品説明

内容紹介

日本の風土に合わせたパーマカルチャーを20年実践してきた著者が、持続可能な暮らしの中で培ってきた理念と実践(生活実験)の記録です。生ゴミや排泄物を堆肥化し、生活排水は庭のビオトープに活用。農園で食べ物を自給し、収穫物を人や動物が摂取することでまた、堆肥として活用できる……。人が暮らすことでその土地に多様性が生まれ、より豊かな自然環境を作ることができれば、やがて地球は本来の力を取り戻せる。本当の豊かさを追求して著者が辿り着いた「いのちの仕組み」は、ひいては社会のあり方や私たちの生き方に繋がっていきます。


●これが、持続可能な暮らし究極の原理!


人新世の危機を乗り越えるための、「いのち」の原理がここにある!


40億年続くいのちの仕組みを、人間という一つの存在が壊しつつある「人新世」の時代。長年にわたってパーマカルチャーを実践する四井さんの言葉は、人間が他の生物種とのつながりを取り戻し、地球環境を豊かにするための「いのち」の原理に他ならない。


斎藤幸平さん(『人新世の「資本論」』著者)


「どう生きるか=人類の可能性」を教えてくれる人生の教科書だ!


環境を破壊し尽くし、気候さえも狂わせた人類にも「存在意義あり」と主張する本書は、暮らしのエッセイでもパーマカルチャー思想本でもない。批判や冷笑に逃げない著者の四井氏はーー徹底したリアリストでありながらーー「人の活動が環境を豊かにする具体的な方法」を説く凄腕の技術者であり、未来の希望を与えてくれるロマンチストだ。


四角大輔さん(『超ミニマル主義』著者)


商品レビュー(3件)

総合評価
 3.50

楽天Koboのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

楽天Kobo電子書籍版

  • 期間限定!イチオシのキャンペーン

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:科学・医学・技術

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ