『小説』コンピューター付きブルドーザー〜田中角衛物語〜

『小説』コンピューター付きブルドーザー 〜田中角衛物語〜 [電子書籍版]
二千社以上企業訪問してきた東証一部上場企業のベンチャーキャピタリスト

398円(税込)

楽天Koboの始め方
初めての方へ 楽天Koboへようこそ

商品説明

『小説』コンピューター付きブルドーザー


〜田中角衛物語〜


アメリカの「ウォーターゲット事件」を発端とした、米大統領の突然の辞任。


時期を同じくして、突然「ロッキーダ事件」に、巻き込まれる首相田中角衛。


司法とマスコミにより、最大権力の座から引きずり降ろされた・・・。


その黒幕は、どこの何者なのか。


何が、その背景にあるのか・・・。


小説、田中角衛物語。


田舎出身、低学歴ながらも、日本のトップの座をつかんだ男「田中角衛」。


その「田中角衛」に20年以上共にした敏腕秘書が、その「田中角衛」の半生を振り返る。


「今太閤」「闇将軍」「コンピューター付きブルドーザー」様々な異名をもちながらも、その実態は未だ闇の中。


なぜ、越後という田舎出身の一民間人が、日本のトップの座に就いたのか。


なぜ、日中国交正常化に踏み切ったのか。


なぜ、「日本列島改革論」なるビジョンを掲げたのか。


なぜ、全世界にエネルギー交渉を押し進めたのか。


そして、なぜ、失脚したのか。


本書は、その首相にまで上り詰めた「田中角衛」の幼少期から晩年に至るまで、「秘書」の視点から、その人生の軌跡を追った小説となります。


【本書の見どころ】


1田中角衛は「民主主義」が生み出した怪物だったのか。


2田中角衛は「宗教政党」との橋渡しだったのか。


3越後の刈和原発誘致は、田中角衛が主導したのか。


4ウォーターゲット事件の、その真の目的は田中角衛失脚だったのか。


5日本の失われた30年は、田中角衛失脚から始まったのか。


尚、この作品はフィクションであり、実在する、人物・団体とは一切関係ありません。


■目次■


第一章 〜オヤジとの出会い〜


第二章 〜越後という土地〜


第三章 〜生い立ち〜


第四章 〜幼少期〜


第五章 〜上京と兵役〜


第六章 〜政界へ〜


第七章 〜選挙というもの〜


第八章 〜国を創造する〜


第九章 〜初入閣〜


第十章 〜大蔵大臣〜


第十一章 〜通商産業大臣〜


第十二章 〜宗教政党との関係強化〜


第十三章 〜日本列島改革論〜


第十四章 〜田中内閣発足と日中国交正常化〜


第十五章 〜エネルギー外交〜


第十六章 〜角副戦争〜


第十七章 〜刈和原発〜


第十八章 〜ウォーターゲット事件〜


第十九章 〜ロッキーダ事件〜


第二十章 〜土地神話〜


最終章 〜オヤジという男〜


(総文字数16919字)


■書き出し■


いま、何故、新聞社出身の俺を、秘書に選んだのか、最後のトキを迎えてようやく理解できた。


あの男は、俺がこうするだろう、と既に30代の時に見抜いていやがったんだ。


初めて会った時の、俺をにらんだ強面の表情。


その目で、50年後を見透かしていやがった。


どこまで、見通す男だ。


所詮文字で生きてきた俺が、今できること。


あの男を、称賛することしかできない。


俺には選択肢がない、そのことを、わかっていやがった。


それにしても、日本は、本当に、もったいないことをした…

商品レビュー

楽天Koboのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

楽天Kobo電子書籍版

398円(税込)

  • 電子書籍のお得なクーポン・キャンペーン

  • 人気コミックや最新の雑誌など!今すぐ読める無料作品をご紹介♪人気コミックや最新の雑誌など!今すぐ読める無料作品をご紹介♪
  • もっと見る
全ショップ対象!
2018/3/25(日) 23:59まで
毎月5と0のつく日は
エントリー&楽天カード利用で
ポイント5倍
全品対象!
2018/3/30(金) 23:59まで
25,000円以上購入で使える!
40%OFF
5と0のつく日は楽天Koboがお得に!

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ