現在地
トップ > 電子書籍 > 小説・エッセイ
ハイネ詩集

ハイネ詩集 (明かりの本) [電子書籍版]
ハインリヒ・ハイネ

222(税込)

商品情報

商品説明

内容紹介

わたし逹の魂は何処へ行くのだらう?

消えた火は何処へ行つたのだらう?

吹きやんだ風は何処へ行つたのだらう?


ハインリヒ・ハイネは1850年ごろに晩年を生き、1900年前後にもよく読まれた詩人です。ドイツに生まれユダヤ教からキリスト教に改宗した詩人で、その詩の多くに、ディアスポラとしての意識を直接的に描きだしていて『他国で』という一つの詩がハイネ詩集全体に響きわたっている通奏低音に思えました。


ハイネは、移動する詩人で、母語と異なるフランスで生きたハイネの心情を想像させるような詩がいくつもありました。


ハイネはこの詩集にあまたの恋愛を描きだしているんですけど「キテイ」という詩はそれらを凝縮したような詩でした。軽率な恋愛で不幸を自ら招いておきながら、とくに反省はしない男という、その鈍感な性格の表現が、おもしろかったです。

現実のハイネは豊かな恋愛をしてきたはずなんですが、詩を見てゆくと、片思いの詩や行き詰まった恋の描写が、多いと思います。ハイネのとほうにくれた男の感覚が、なんだが好きなんです。


わたしも昔はたくさんの美しい子や

たくさんのいゝ友逹を愛してゐたーー

今彼等は何処へ行つたらう? 風は鳴り

泡は立ち波はさか巻く


生田春月の耽美な翻訳文による、ハイネ詩集をお楽しみください。


商品レビュー

楽天Koboのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

楽天Kobo電子書籍版

  • 期間限定!イチオシのキャンペーン

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:小説・エッセイ

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      【入荷予約】赤と青のガウン
      【入荷予約】赤と青のガウン

      彬子女王

      1,320円(税込)

    2. 2
      警察庁長官を撃った男
      警察庁長官を撃った男

      鹿島 圭介

      693円(税込)

    3. 3
      黒牢城
      黒牢城

      米澤 穂信

      1,056円(税込)

    4. 4
      よって件のごとし 三島屋変調百物語八之続(8)
      よって件のごとし 三島屋変調百物語八之…

      宮部 みゆき

      1,056円(税込)

    5. 5
      限定愛蔵版 凍りのくじら
      限定愛蔵版 凍りのくじら

      辻村 深月

      4,620円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ