現在地
トップ > 電子書籍 > PC・システム開発 > その他
車載イーサネット“クルマIT”高度化への基盤技術

車載イーサネット “クルマIT”高度化への基盤技術 [電子書籍版]
キルステン・マテウス

8,800(税込)

商品情報

商品説明

内容紹介

自動車は、現在ではグローバルな通信ネットワークのノードの1つになりつつあります。そして自動車と「外の世界(インターネット)」とのシームレスな接続は、将来の利用法に魅力的な展望をもたらすことになるでしょう。


本書はその重要なインフラ基盤を示した原著「Automotive Ethernet 3rdedition」の完全翻訳版です。


Tier 1からTier 3に至る多くのメーカー、サプライヤーの技術者にとって、今後必須となる技術ドキュメントが満載の一冊です。


◆本書の主な内容


第1章 イーサネット小史(自動車メーカーの視点から)


第2章 車載ネットワーキング小史 


第3章 車載イーサネット小史 


第4章 車載環境 


 4.1 電磁両立性(EMC)


 4.2 車載通信チャネルの概要


 4.3 品質基準


第5章 車載イーサネット物理層のテクノロジ


 5.1 車載イーサネットのチャネル


 5.2 100Mbps イーサネットのPHYテクノロジ


 5.3 1Gbps のPHY テクノロジ


 5.4 10Mbps イーサネットのPHYテクノロジ


 5.5 2.5、5、10Gbps のテクノロジ


 5.6 その他のデータ転送速度のテクノロジ


第6章 車載イーサネットと電源 


 6.1 電源ネットワーク


 6.2 重量の軽減による電力の節約


 6.3 消費電力の削減による電力の節約


第7章 車載イーサネットのプロトコル 


 7.1 QoS、オーディオビデオブリッジング(AVB)、およびTime Sensitive Networking(TSN)


 7.2 スイッチと仮想LAN(VLAN)


 7.3 インターネットプロトコル(IP)


 7.4 ミドルウェアとSOME/IP


 7.5 ネットワークセキュリティ


第8章 車載システム開発におけるイーサネット 


 8.1 システム開発プロセスの簡単な概要


 8.2 ソフトウェア設計


 8.3 ネットワーキングアーキテクチャ


 8.4 試験と適合性検証


 8.5 機能安全性とイーサネット


 8.6 教訓


第9章 今後の展望


商品レビュー

楽天Koboのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

楽天Kobo電子書籍版

  • 期間限定!イチオシのキャンペーン

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ