現在地
トップ > 電子書籍 > 人文・思想・社会 > 言語学
日本語の大疑問眠れなくなるほど面白いことばの世界

日本語の大疑問 眠れなくなるほど面白い ことばの世界 (幻冬舎新書) [電子書籍版]
国立国語研究所編

8位 言語学部門 楽天ブックス日別ランキング(2024年03月02日)ランキングを見る

961(税込)

商品情報

商品説明

内容紹介

毎日あたりまえに使っている日本語。だが、ふと疑問に思うことはないだろうか。

そもそも漢字はいつから日本にあるのか?

「シミュレーション」を「シュミレーション」とつい発音してしまうのはなぜだろう?

「確認させていただいてもよろしいですか」は乱れた日本語なのか?

これまでの絵文字・顔文字とLINEのスタンプでは何が違う?

ことばのスペシャリストが集う国立国語研究所が、国民の抱く素朴だが奥深い疑問に呻吟(しんぎん)しながら出した名回答を厳選。

日本語の教養をこの一冊でアップデート!


●明治時代、犬は「カメ」と呼ばれていた

●漢字のない国にもキラキラネームは存在する

●江戸時代の「おじいちゃんらしい話し方」は関西弁だった

●「クールビズ」が流行って「省エネルック」はダメだったワケ

●「それから」「そして」「それで」はどう違うのか

●「最も~の一つ」は翻訳から定着したことば

●日本語は本当に難しい言語なのか


商品レビュー(42件)

総合評価
 3.56

楽天Koboのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング(2024年03月02日)

     電子書籍:第4759位(↑) > 人文・思想・社会:第217位(↑) > 言語学:第8位(↑)

楽天Kobo電子書籍版

  • 期間限定!イチオシのキャンペーン

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:人文・思想・社会

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      【入荷予約】地球大暴露
      【入荷予約】地球大暴露

      スタントン菜穂

      1,650円(税込)

    2. 2
      新版 科学がつきとめた「運のいい人」
      新版 科学がつきとめた「運のいい人」

      中野信子

      1,650円(税込)

    3. 3
      小学生でもわかる世界史
      小学生でもわかる世界史

      ぴよぴーよ速報

      1,760円(税込)

    4. 4
      【予約】「私」という男の生涯
      【予約】「私」という男の生涯

      石原 慎太郎

      869円(税込)

    5. 5
      【楽天ブックス限定特典】「強み」を生み出す育て方(子どもの「考える力」がぐんぐん育つ!【もしもクイズ】 リストDL)
      【楽天ブックス限定特典】「強み」を生み…

      船津徹

      1,980円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ