現在地
トップ > 電子書籍 > 小説・エッセイ > ファンタジー
咎人の刻印デッドマン・リターンズ

咎人の刻印 デッドマン・リターンズ (小学館文庫キャラブン!) [電子書籍版]
蒼月海里

431(税込)

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります(1件)

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天Kobo初めての方へ!クーポンプレゼント
楽天Kobo初めての方へ!クーポンプレゼント

商品情報

  • 著者:   蒼月海里
  • イラスト:   巖本英利
  • レーベル:  小学館文庫キャラブン!
  • シリーズ名:  咎人の刻印
  • 発売日:  2021年04月06日
  • 出版社:  小学館
  • 商品番号:  4320000159270
  • 言語:  日本語
  • 対応端末:   電子書籍リーダー, Android, iPhone, iPad, デスクトップアプリ

商品説明

罪を背負う者の物語は、更なる深みへ……!


 「どんな姿であろうと、どんな異能を持とうと、人間であることには変わりがない」

 許されぬ罪を背負い、常人にはない特別な能力を発現させる者たちーーそれが《咎人(トガビト)》だ。彼らはその犯した罪を清算するまでは、決して死ぬことができない……といわれている。それぞれの咎人は、自らの罪に向き合いながら、いつ果てるともしれない戦いに身を投じる。それが魔都・東京の闇に沈む真実だった。

 愛とは何かを探し続ける殺人鬼の神無と、彼と生活を共にするようになった吸血鬼の御影。彼らは池袋の一角にある謎めいた洋館で暮らしている。神無の相棒ともいえる御影には、かつて双子の弟・刹那がいた。しかし、弟を亡くした悲しみから、御影は弟を自らの身の内に取り込んでしまった。彼がいつもしている眼帯の下には、弟の右目が隠されているのだった。

 神無と御影はある日、狭霧と名乗る謎めいた人物に墓地で出会う。狭霧の発動させた魔方陣によって、御影はそのまま昏睡状態に。次に目覚めたときにはーー彼の意識は、弟の刹那のものに取って変わられていた。

 死の淵から甦った魂の片割れは、何を求めるのか……急転直下のシリーズ第3弾!!

商品レビュー(1件)

総合評価
 

楽天Koboのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

楽天Kobo電子書籍版

  • 期間限定!イチオシのキャンペーン

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:小説・エッセイ

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      【予約】私が見た未来 完全版
      【予約】私が見た未来 完全版

      たつき諒

      1,200円(税込)

    2. 2
      出絞と花かんざし
      出絞と花かんざし

      佐伯泰英

      748円(税込)

    3. 3
      ハニオ日記 I 2016-2017
      ハニオ日記 I 2016-2017

      石田ゆり子

      1,980円(税込)

    4. 4
      老いる意味
      老いる意味

      森村 誠一

      924円(税込)

    5. 5
      ハニオ日記 2 2018-2019
      ハニオ日記 2 2018-2019

      石田ゆり子

      1,980円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    関連する商品(紙書籍版)

    このページの先頭へ