現在地
トップ > 電子書籍 > ビジネス・経済・就職 > 経営 > 経営学
経営学者の読み方あなたの会社が理不尽な理由

経営学者の読み方 あなたの会社が理不尽な理由 [電子書籍版]
清水 勝彦

1,980(税込)

楽天Kobo初めての方へ!クーポンプレゼント
楽天Kobo初めての方へ!クーポンプレゼント

商品情報

  • 著者:   清水 勝彦
  • 発売日:  2016年05月20日
  • 出版社:  日経BP
  • 商品番号:  4660000250830
  • 言語:  日本語
  • 対応端末:   電子書籍リーダー, Android, iPhone, iPad, デスクトップアプリ

商品説明

内容紹介

「うちの会社の会議では、何億円もの失敗や投資より、お茶菓子代やタクシー代の議論に時間をかけるのはなぜだろう?」「うちの上司は部下に言うことと自分でやっていることが全然違う。なんて理不尽な会社なんだ」ーー。経済合理性を追及するはずの会社で、このような理不尽なことが起きるのはなぜでしょうか?この疑問に、ビジネス書から小説まで幅広いジャンルの書籍と、経営学の必読論文を取り上げ、経営学者の視点で分かりやすくこたえていくのが本書です。本書では、誰もが手に取ったことのある本や、MBAの学生なら誰もが読む論文を取り上げていますが、単なる読書案内や論文解説ではありません。例えば小説を経営学者の視点で読み、現実の経営課題に役立つヒントを探っていきます。本書で著者が指摘するのは、経営課題を前に、何か「よさそうな答え」を求めようとする発想が、かえって組織の停滞を招いているということです。「MBAは役に立つのか?」「経営学は実際の経営に本当に役立つのか?」という問いかけにも、こういった「答え」を求める発想が根底にあると言います。企業をはじめとした組織が先へ進み、成長し続けるためには、「答え」より先に、現実の課題をきちんと認識することが重要で、言い換えれば「へんだぞ」に気づく「視点」を持つことがイノベーションの根源だと、筆者は強調します。経営学の視点で本を読み、目の前にある仕事の課題を見つめ直す訓練をすることで、これまで見えなかった経営の「気づき」が得られます。本書は、組織のリーダーはじめ、ビジネスパーソン全般にとって、課題解決のために必要な「気づく力」を鍛えるための必読書です。

商品レビュー(14件)

総合評価
 3.85

楽天Koboのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

楽天Kobo電子書籍版

  • 期間限定!イチオシのキャンペーン

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:ビジネス・経済・就職

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      1分で伝える力
      電子書籍1分で伝える力

      中谷彰宏

      1,001円(税込)

    2. 2
      貯金すらまともにできていませんが この先ずっとお金に困らない方法を教えてください!
      電子書籍貯金すらまともにできていませんが この…

      大河内薫

      1,320円(税込)

    3. 3
      会計クイズを解くだけで財務3表がわかる 世界一楽しい決算書の読み方
      電子書籍会計クイズを解くだけで財務3表がわかる…

      大手町のランダムウォーカー

      770円(税込)

    4. 4
      改訂版 税金を払わずに生きてゆく逃税術
      電子書籍改訂版 税金を払わずに生きてゆく逃税術

      大村大次郎

      1,056円(税込)

    5. 5
      絶対FIRE!
      電子書籍絶対FIRE!

      竹内弘樹

      1,089円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ