現在地
トップ > 電子書籍 > ホビー・スポーツ・美術 > スポーツ
なぜ科学者は平気でウソをつくのか

なぜ科学者は平気でウソをつくのか [電子書籍版]
小谷太郎

792(税込)

楽天Kobo初めての方へ!クーポンプレゼント
楽天Kobo初めての方へ!クーポンプレゼント

商品情報

  • 著者:   小谷太郎
  • シリーズ名:  Forest2545新書
  • 発売日:  2021年05月10日
  • 出版社:  フォレスト出版
  • 商品番号:  5290486680810
  • 言語:  日本語
  • 対応端末:   電子書籍リーダー, Android, iPhone, iPad, デスクトップアプリ

商品説明

■科学者の大発見による光と影。人は大胆なウソほどだまされる!?


この本は、科学者たちの発見を通してウソ(捏造)が暴かれるさまを描いています。

それはまさに、人間がウソをつきバレるのと一緒です。


昨今、ネットではフェイクニュースや誹謗中傷がはびこり、

その匿名性から真実が見えなくなっています。

いっぽう、科学の世界では論文の精査によって、間違った論拠や改ざんされた画像が見破られてしまいます。

それでも科学の世界に捏造が消えないと著者は主張します。


■「捏造を根絶することはできません。

しかしだからといって捏造はやり放題というわけでもありません。捏造は必ず発覚します。

捏造された研究成果は自然科学の法則に反するため、追試は失敗し、

他の研究結果と矛盾し、遅かれ早かれ否定されます。

つまり、科学は異物を排除する免疫機構を備えているのです。」


科学史というテーマでありながら、この科学が担う免疫機構は社会のウソに一石を投じるはずです。


「登場するのは誘惑に弱い人間で、あつかわれるのは過ちの瞬間です。

彼ら彼女らの叶わなかった夢と野望が社会に波乱を及ぼすさまを、歴史上の事件として記述するのが目的です。」


著者は大学で教鞭をとるかたわら、科学の面白さを一般に広く伝える著作活動を展開しています。

そして本書は、撤回された科学論文をできる限り入手し、一文一文読み込んでいます。

さらに、本書に登場する9人の科学者たちの事件を、社会を騒がせた影響度も含め、☆で評価しています。


この不可思議な科学の世界の光と影は、現代社会の見えない真実への教訓となるのではないでしょうか。


■「人間は様々な動機から嘘をつきます。コミュニティの中で成功したい、承認されたい、利益が欲しいといった、

利己的な理由からつく嘘があります。他人を操作したい、傷つけたいといった悪意のある嘘もあるでしょう。

また、いくら考えても合理的に説明できない、不可解な嘘をつく人もいます。

嘘の中でも科学の捏造には際立つ特徴があります。捏造研究者は大発見を報告します。

常識を覆し、人々の認識を変え、社会を変革する成果が得られたと主張します。

そういう科学の新たな勝利に、私たちは感嘆し、胸躍らせます。

いい換えると、科学の捏造には『夢』があるのです。」


※本書は2005年7月にdZEROから刊行された

『科学者はなぜウソをつくのか』を改題・加筆・再編集したものです。


■目次

はじめに


第1章 10万人のCOVID-19治験データ??サージスフィア事件


第2章 常温核融合??大学間の対抗意識から始まった誤りの連鎖


第3章 ナノテク・トランジスタ??史上最大の捏造・ベル研事件


第4章 ヒトES細胞??スター科学者の栄光と転落


第5章 STAP細胞??捏造を異物として排斥する「科学の免疫機能」


第6章 118番元素??新元素発見競争でトップを狙ったバークレー研事件


第7章 農業生物学??スターリンが認めたルィセンコ学説


第8章 皮膚移植??サマーリンのぶちネズミ


第9章 旧石器遺跡??暴かれた「神の手」の正体


索引

商品レビュー

楽天Koboのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

楽天Kobo電子書籍版

  • 期間限定!イチオシのキャンペーン

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:ホビー・スポーツ・美術

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    関連する商品(紙書籍版)

    このページの先頭へ