現在地
トップ > 電子書籍 > 科学・医学・技術 > 医学・薬学 > 自助・心理
心がつながるのが怖い愛と自己防衛

心がつながるのが怖い 愛と自己防衛 [電子書籍版]
イルセ・サン

1,540(税込)

楽天Kobo初めての方へ!クーポンプレゼント
楽天Kobo初めての方へ!クーポンプレゼント

商品情報

商品説明

内容紹介

前著『鈍感な世界に生きる敏感な人たち』がベストセラーとなったデンマークの心理セラピスト、イルセ・サンの第二弾


心の奥底では愛情に満ちた関係を築きたいのに、

相手から遠ざかるような言動をとる人がいます。


関係が壊れて傷つくことを恐れるあまり、

最初から関係が深まらないようにしてしまうのです。


著者はそれを「自己防衛の戦略」と呼びます。

幼い頃に、親から十分に愛情を受けなかったことが原因で自己防衛の戦略は生まれます。

自分の感情と距離を置き、他者と距離を置くのが自己防衛の目的です。


大人になって心が強くなり、

もう自己防衛は不要になっているのに自動的に戦略が作動し、

自分の感情を感じず、他者と離れようとしてしまうのです。


著者は自己防衛の戦略について、豊富な事例とともに丁寧に解説します。

そして、自分の本当の感情に気づき、自分を受け入れ、他者を受け入れても大丈夫だと

読者に語りかけていきます。


人間関係に悩む人にとって、心が軽くなる一冊になるはずです。

商品レビュー(14件)

総合評価
 3.57

楽天Koboのレビュー(1件)

  • ゲシュタルト療法家が書いた本ですね。
    現代のケインズ
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2020年06月15日

    作品の内容はいいのですが、何を基準にして、筆者が意見を述べているのか、最後まで、わかりませんでした。
    最後に、謝辞で、ゲシュタルト療法の二人の先生に感謝しているところをみると、この本は、ゲシュタルト療法の人間が書いた本であると言っていいでしょうね。
    ゲシュタルト療法は、私は、嫌いではないですが、心理療法では、あくまで、異端的なところがあり、これからの発展に期待されている分野です。
    現在のカウンセリングは、認知行動療法なので、ゲシュタルト療法の本をいきなり、患者が読んでも、意味がわからないと思いますね。
    ゲシュタルト療法が、自我状態療法に発展して、EMDRと結びつき、解離性障害やヒステリー障害などに有効なのは、よくわかります。
    しかし、いきなり、本屋で、この本を見つけて、読んでも、意味が分からないと思いますね。
    筆者の学問の背景と、問題意識とこの本を書いた目的をもっと、明確にしないと、理解できないと思いますね。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

楽天Kobo電子書籍版

  • 期間限定!イチオシのキャンペーン

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:科学・医学・技術

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      空のふしぎがすべてわかる! すごすぎる天気の図鑑
      空のふしぎがすべてわかる! すごすぎる…

      荒木 健太郎

      1,375円(税込)

    2. 2
      MINAMATA
      MINAMATA

      W. ユージン・スミス

      4,400円(税込)

    3. 3
      新型シビックのすべて
      新型シビックのすべて

      579円(税込)

    4. 4
      【予約】カレンダー2022 岩合光昭×ねこ
      【予約】カレンダー2022 岩合光昭×ねこ

      岩合 光昭

      1,320円(税込)

    5. 5
      沈黙のWebライティング
      沈黙のWebライティング

      松尾茂起

      2,200円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ