現在地
トップ > 電子書籍 > 小説・エッセイ
株価暴落

株価暴落 (文春文庫) [電子書籍版]
池井戸 潤

641(税込)

楽天Kobo初めての方へ!クーポンプレゼント
楽天Kobo初めての方へ!クーポンプレゼント

商品情報

  • 著者:   池井戸 潤
  • レーベル:  文春文庫
  • 発売日:  2014年08月01日
  • 出版社:  文藝春秋
  • 商品番号:  4390000001942
  • 言語:  日本語
  • 対応端末:   電子書籍リーダー, Android, iPhone, iPad, デスクトップアプリ

商品説明

内容紹介

織田裕二主演で10月からWOWOWで放送される連続ドラマ「株価暴落」原作本がついに電子書籍化! 巨大スーパー・一風堂を襲った連続爆破事件。企業テロを示唆する犯行声明に株価は暴落、一風堂の巨額支援要請をめぐって、白水銀行審査部の板東は企画部の二戸と対立する。一方、警視庁の野猿刑事にかかったタレコミ電話で犯人と目された男の父は、一風堂の強引な出店で自殺に追いこまれていた。「銀行の存在を賭けた戦い」をめぐる傑作金融エンタテイメント。

商品レビュー(235件)

総合評価
 3.75

楽天Koboのレビュー(38件)

  • 読んで損はないと…
    smokysmoky
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2015年01月24日

    全体的に良く構成され、複線も生きている小説でした。ただし、TVによって「半沢直樹」が広まったことを踏まえますと、この物語はその流れを確実に汲んでいるとも言えます。「半沢〜」で満腹の方は読んでも二番煎じに感じるかもしれません。
    ただし、この作家の「書力」が好きな方はドンドン物語に引き込まれると思いますし、実際に(半沢を観ました)私も夢中で読破してしまいました。結局は作家の持っている「世界観」が好きで読む人が多いということなのかもしれません。
    池井戸潤さんの巧みな物語を「ワンパターン」と感じるか、それとも「池井戸節が好きだ」と思うかは、個人の感覚ですから何とも言えませんが、私は「池井戸節」が今のところ好ましいので夢中で読んだというレビューです。

    1人が参考になったと回答

  • 池井戸節
    アフカ
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2014年12月17日

    相変わらずの池井戸節展開です。そろそろ、違う展開も読みたいです。

    1人が参考になったと回答

  • ドキドキしながら読みました
    みらいよ
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2014年12月05日

    面白かったです、「この人怪しい」「この人は大丈夫かな」と思ってた人がことごとくはずれ最後の最後で「アーよかった」とため息。短時間で読んじゃいました。

    1人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング(2021年11月29日 - 2021年12月05日)

     電子書籍:第-位( - ) > 小説・エッセイ:第1930位(↓)

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

楽天Kobo電子書籍版

  • 期間限定!イチオシのキャンペーン

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:小説・エッセイ

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      私が見た未来 完全版
      私が見た未来 完全版

      たつき諒

      1,200円(税込)

    2. 2
      ママがもうこの世界にいなくても
      ママがもうこの世界にいなくても

      遠藤 和

      1,650円(税込)

    3. 3
      【予約】【サイン本】名探偵に甘美なる死を
      【予約】【サイン本】名探偵に甘美なる死を

      方丈 貴恵

      2,200円(税込)

    4. 4
      聖域
      聖域

      コムドット やまと

      1,430円(税込)

    5. 5
      今夜は終電を逃して語りたい
      今夜は終電を逃して語りたい

      てっちゃん

      1,540円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ