現在地
トップ > 電子書籍 > 人文・思想・社会 > 文学 > 文学作品集
仙台ぐらし

仙台ぐらし (集英社文庫) [電子書籍版]
伊坂幸太郎

594(税込)

楽天Kobo初めての方へ!クーポンプレゼント
楽天Kobo初めての方へ!クーポンプレゼント

商品情報

  • 著者:   伊坂幸太郎
  • レーベル:  集英社文庫
  • シリーズ名:  仙台ぐらし
  • 発売日:  2015年06月26日
  • 出版社:  集英社
  • 商品番号:  4823220060001
  • 言語:  日本語
  • 対応端末:   電子書籍リーダー, Android, iPhone, iPad, デスクトップアプリ

商品説明

内容紹介

心配性の作家がつづる地方都市生活の魅力と希望。震災で都市機能がマヒしてしまった体験を持つ仙台。そこに暮らすちょっと心配性で、ちょっと自意識過剰な作家の、軽妙で味わい深いエッセイ。途方に暮れた後にたどり着いたのは「楽しい話を書きたい」という思い。日常のすきまの希望をつづって、読後感も爽やかーー。短編小説「ブックモビール」も収録。


商品レビュー(116件)

総合評価
 3.67

楽天Koboのレビュー(2件)

  • 読んでみておもしろかったです。
    横浜っ子
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2016年02月03日

    商品にとても満足しております。また機会がございましたらよろしくおねがいします。

    1人が参考になったと回答

  • 初の伊坂作品
    Claret
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2018年04月01日

    「アヒル〜」の映画でファンになったものの、映画ばかりで小説には中々手を出せないでいたところ、この本を発見。仙台に住んでたのとエッセイ好きなので、購入してみました。
    懐かしいアイスクリーム店やCDショップの話など、知ってる世界が描かれている不思議とワクワク感、また同世代を実感して、かなりの親近感が。著者の心配性度合がおかしかったり心配したり、毎日少しずつ読むのがとても楽しみになりました。エッセイかと思いきやフィクションだったり、インタビューが載ってたりと、ただのエッセイ集ではないのも何だか著者らしいイメージがして、面白かったです。震災はちょうど3月11日前後にこの本を読んでいたので、色々思い出して複雑な気分が甦りました。仙台や石巻のことは知り合いに聞いてはいたけれど、どんな想いだったかとかあまり深い話はしてなかったので、心に沁みました。本の内容と自分の現実がリンクすることがよくあるのですが、今回もまさにそうで、短編はこれから髪をカットするたびに思い出しそうです。
    エッセイは苦手とのことですが、ぜひエッセイの続編が読みたいです。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング(2022年06月20日 - 2022年06月26日)

     電子書籍:第-位( - ) > 人文・思想・社会:第3739位(↓) > 文学:第618位(↓)

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

楽天Kobo電子書籍版

  • 期間限定!イチオシのキャンペーン

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:人文・思想・社会

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      記者ハンドブック 第14版
      記者ハンドブック 第14版

      一般社団法人共同通信社

      2,090円(税込)

    2. 2
      苦しかったときの話をしようか
      苦しかったときの話をしようか

      森岡 毅

      1,650円(税込)

    3. 3
      子どもに伝わるスゴ技大全 カリスマ保育士てぃ先生の子育てで困ったら、これやってみ!
      子どもに伝わるスゴ技大全 カリスマ保育…

      てぃ先生

      1,320円(税込)

    4. 4
      「私」という男の生涯
      「私」という男の生涯

      石原 慎太郎

      1,980円(税込)

    5. 5
      熔ける 再び そして会社も失った
      熔ける 再び そして会社も失った

      井川 意高

      1,760円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ