現在地
トップ > 電子書籍 > ビジネス・経済・就職 > 経営 > 経営学
両利きの経営「二兎を追う」戦略が未来を切り拓く

両利きの経営 「二兎を追う」戦略が未来を切り拓く [電子書籍版]
チャールズ・A・オライリー

2,640(税込)

楽天Kobo初めての方へ!クーポンプレゼント
楽天Kobo初めての方へ!クーポンプレゼント

商品情報

商品説明

内容紹介

「両利きの経営」とは?

知の探索……自身・自社の既存の認知の範囲を超えて、遠くに認知を広げていこうとする行為

 +

知の深化……自身・自社の持つ一定分野の知を継続して深掘りし、磨き込んでいく行為


両利きの経営が行えている企業ほど、イノベーションが起き、パフォーマンスが高くなる傾向は、多くの経営学の実証研究で示されている。


世界のイノベーション研究の最重要理論「両利きの経営」に関する初の体系的な解説書。日本では、クリステンセン教授のベストセラー『イノベーターのジレンマ』がよく知られているが、世界の経営学は、こちらが主流である。本書は、世界の経営学をリードするオライリー教授とタッシュマン教授による実践的な経営書である。豊富な事例を挙げて、成功の罠にはまった企業・リーダーと、変化に適応して成長できたそれとを対比させながら、イノベーションで既存事業を強化しつつ(深化)、従来とは異なるケイパビリティが求められる新規事業を開拓し(探索)、変化に適応する両利きの経営のコンセプトや実践のポイントを解説する。これは、多くの成熟企業にとって陥りがちな罠であり、イノベーション実現に必要な処方箋が、この理論の中にある。日本語版として、気鋭の経営学者である入山章栄氏による理論の背景、冨山和彦氏による実務の最前線からの日本企業への示唆という「W解説」を収録する。


「成熟企業にとっての永遠の難題は何か。中核事業を維持しながら、同時にイノベーションを起こし、新たな成長を追求していくことである。本書は、それに対する洞察に満ちた解決策を提供してくれる」 ーークレイトン・クレイテンセン(ハーバード・ビジネス・スクール教授)


【主な内容】

解説 なぜ「両利きの経営」が何よりも重要か(入山章栄)


はじめに

第1部 基礎編:破壊にさらされる中でリードする

 第1章 イノベーションという難題

 第2章 探索と深化

 第3章 イノベーションストリームとのバランスを実現させる

第2部 両利きの実践:イノベーションのジレンマを解決する

 第4章 6つのイノベーションストーリー

 第5章 「正しい」対「ほぼ正しい」

第3部 飛躍する:両利きの経営を徹底させる

 第6章 両利きの要件とは?

 第7章 要としてのリーダー(および幹部チーム)

 第8章 変革と戦略的刷新をリードする


解説 イノベーションの時代の経営に関する卓越した指南書(冨山和彦)

商品レビュー(59件)

総合評価
 3.8

楽天Koboのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング(2021年09月06日 - 2021年09月12日)

     電子書籍:第5330位(↓) > ビジネス・経済・就職:第290位(↓) > 経営:第70位(↓)

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

楽天Kobo電子書籍版

  • 期間限定!イチオシのキャンペーン

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:ビジネス・経済・就職

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      会社四季報 2021年 4集 秋号
      電子書籍会社四季報 2021年 4集 秋号

      2,300円(税込)

    2. 2
      会社四季報プロ500 2021年 秋号
      電子書籍会社四季報プロ500 2021年 秋号

      1,400円(税込)

    3. 3
      メモの魔力 -The Magic of Memos-
      電子書籍メモの魔力 -The Magic of Memos-

      前田裕二

      1,463円(税込)

    4. 4
      1%の努力
      電子書籍1%の努力

      ひろゆき

      1,485円(税込)

    5. 5
      本当の自由を手に入れるお金の大学
      電子書籍本当の自由を手に入れるお金の大学

      両@リベ大学長

      1,210円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ