現在地
トップ > 電子書籍 > ビジネス・経済・就職 > その他
行動の品質

行動の品質 [電子書籍版]
伊藤健太

1,430(税込)

楽天Kobo初めての方へ!クーポンプレゼント
楽天Kobo初めての方へ!クーポンプレゼント

商品情報

  • 著者:   伊藤健太
  • 発売日:  2021年01月10日
  • 出版社:  フォレスト出版
  • 商品番号:  5290486680116
  • 言語:  日本語
  • 対応端末:   電子書籍リーダー, Android, iPhone, iPad, デスクトップアプリ

商品説明

内容紹介

■とりあえずやればいいってもんじゃない。


成果につながる行動、つながらない行動

ダボス会議U33日本代表で、

1万人以上の起業支援をしてきた著者が教える、

行動の品質を高める思考法&実践法をまとめた1冊が

ついに登場です。


ビジネスパーソンの必須スキルとも言うべき「行動力」。

行動力がその結果を大きく左右することは、

誰もが認めるところでしょう。


■「行動」というと、

大きく分けて 

「量」「スピード」「質」

で論じられるケースが多いものです。


今までにも、これら3つを比較しながら、

「どれが一番大切か? 重要か?」という命題に対して、

それぞれの専門家が自分の知見や経験を基に、

それぞれの主張を繰り広げてきました。


「行動はやっぱり量でしょ。

大量行動で結果がついてくるものだ」

「まずはやってみよう。『すぐやる』が大事。

見切り発車の勢いで、やりながら修正していけばいいんだから」

「ある程度、プランを立ててからじゃないと。

とんちんかんなことになったら意味ないでしょ。やっぱり質でしょ」


いずれも正しいような気がしてきます。

果たして、結果を出す人は、

行動の「量」「スピード」「質」の

どれを重要視しているのか?


この命題に対して、

あらためて真っ向から論じて、

徹底的に成果につながる行動の

思考法と実践法と説き明かしたのが本書です。


■著者は、

「起業家」という、

ある意味で一番リスクをとってチャレンジしている人を、

10年間で1万人以上支援してきた人物。

また、世界経済フォーラムU33日本代表として、

世界のトップビジネスパーソンと渡り歩いてきました。


同じ時間、同じ条件でやっているのに、

同じ人間にもかかわらず、

成果に対して大きな差がつくのか?


それは、

「学力」でも「スキル」でも

「お金(資金力)」でも「前職での経験」でも

「地域や業種」でも「運」でもなく、


「行動の品質」にあったーー。


著者の豊富な経験と知恵や知識から見いだした

行動の品質を高める思考法&実践法を

具体的な事例を交えながら徹底解説します。


■本書の内容

はじめに

第1章 「行動の品質」を高める前に必要なこと

◎「ピンチはチャンス」と、実際に思える人の思考回路

◎自転車に乗るまで100回転ぶことは、成功か? 失敗か?──マインドセットで、結果の評価の仕方が変わる

◎失敗は、転ばないこと

など


第2章 「行動の品質」を高める3つのポイント

◎マインドセット=「行動の品質」を大切にする

◎「行動の品質」を高める3つのポイント

など


第3章 「行動の品質」を育む方法

◎目的が変われば、マインドセットは変わる

◎PDCAサイクルの「累積回転数」を、毎日の最重要目標にする

◎目の前の目標を目的化してはいけない

など


第4章 「行動の品質」を高める 【超実践編】

◎成果が出ない人は、お金を払って学ぶ、成果を出す人は、お金をもらって学ぶ

◎自分ではできないこと、不足していることが会社や人には必ずある

◎相手を喜ばせるためのアイデア

など

おわりに

商品レビュー(4件)

総合評価
 3.5

楽天Koboのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

楽天Kobo電子書籍版

  • 期間限定!イチオシのキャンペーン

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ