現在地
トップ > 電子書籍 > ホビー・スポーツ・美術 > スポーツ > サッカー
競争闘争理論サッカーは「競う」べきか「闘う」べきか?

競争闘争理論 サッカーは「競う」べきか「闘う」べきか? [電子書籍版]
河内一馬

1,683(税込)

  • 発行形態:
  • 電子書籍

楽天Kobo初めての方へ!クーポンプレゼント
楽天Kobo初めての方へ!クーポンプレゼント

商品情報

  • 著者:   河内一馬
  • 発売日:  2022年03月15日
  • 出版社:  ソル・メディア
  • 商品番号:  8916124294426
  • 言語:  日本語
  • 対応端末:   電子書籍リーダー, Android, iPhone, iPad, デスクトップアプリ

商品説明

内容紹介

なぜ、唯一サッカーだけは、

世界の壁を越えられないのか?

団体競争/Team Competitionと団体闘争/Team Struggleは

「まったく違うもの」が求められるスポーツである


はじめに


第一章 理論構築の種


第二章 分類の重要性と競争闘争理論(Competition and Struggle Theory:CST)


第三章 ゲームにおける「思考態度」と「思考回路」


第四章 「競争」「闘争」で保障されている権利


第五章 適切な精神的状態 (集中と正しさへの思考態度)


第六章 個人で闘うか、団体で闘うか(チームワークについて)


第七章 非言語の「コミュニケーション」 


第八章 スポーツと感情


第九章 なぜサッカーは「カッコよくなければならない」のか


おわりに


商品レビュー

楽天Koboのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

楽天Kobo電子書籍版

  • 期間限定!イチオシのキャンペーン

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ