現在地
トップ > 電子書籍 > 小説・エッセイ > SF

ビースト・コード [電子書籍版]
米村貴裕

880(税込)

  • 発行形態:
  • 電子書籍

楽天Kobo初めての方へ!クーポンプレゼント
楽天Kobo初めての方へ!クーポンプレゼント

商品情報

  • 著者:   米村貴裕
  • シリーズ名:  ビースト・コード
  • 発売日:  2020年10月02日
  • 出版社:  リーダーズノート
  • 商品番号:  4910000115138
  • 言語:  日本語
  • 対応端末:   電子書籍リーダー, Android, iPhone, iPad, デスクトップアプリ

商品説明

内容紹介

古代から継承される遺伝子の発現で、21世紀に暮らす雷貴は「龍」の心体を露わにされる。そして目覚めた龍とその遺伝子を転用し、人間文明の略奪を狙うカルト集団との闘いが始まり、日常は崩壊していく。次々に発現する獣たち「完全体」が加わり雷貴と、特異部位(コード)を持っていた親愛なる“ひと”、幼馴染の知子は、陰謀渦巻く破滅的事件へ陥れられる。果たして体が“ビースト”になろうと愛は普遍なのか? 古代の遺伝情報が示す生命の秘密とは? 戦いの末、雷貴たちが出会う未知の世界の姿はーー。科学的な知見とロマンスが交錯する新感覚SFエンタテインメント、登場。あなたの眠れる遺伝子が目覚め、獣“ビースト”になるーー。

商品レビュー(1件)

総合評価
 

楽天Koboのレビュー(1件)

  • 体のビースト目覚めないだろかな
    Ryzenチップ
    評価 4.00 4.00
    投稿日:2020年10月23日

    思いを寄せる知子が単なる敵なのかと思いきや、もっと複雑に絡んで考えさせられるものがあった。竜や題名通りのビーストがかなり登場して主人公と同格で、挿絵は西洋風味で、あまり類書のない異質な感じの話だった。
    多分作者が理系の先生なので、薀蓄はないが科学的には多分あり得る設定で物語が展開している。ハリウッド映画のように無駄のないプロットはいいのだが、登場人物にもう少し色を持たせてほしいかな〜。
    個人的にサイエンス知識や薀蓄をもっちり盛り込んでSF好きオトナファンタジーノベルみたいな世界を切り開いてほしい。最近ラノベの影響ではちゃめちゃ過ぎるのが多いので重厚なものを読みたいです。この話は言う程重厚ではないがそれなり筋が通りまとまっていた。

    1人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

楽天Kobo電子書籍版

  • 期間限定!イチオシのキャンペーン

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:小説・エッセイ

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      世界広布の大道 小説「新・人間革命」に学ぶ6完 26巻〜30巻下
      世界広布の大道 小説「新・人間革命」に…

      聖教新聞社報道局

      305円(税込)

    2. 2
      私が見た未来 完全版
      私が見た未来 完全版

      たつき諒

      1,200円(税込)

    3. 3
      そして、バトンは渡された
      そして、バトンは渡された

      瀬尾 まいこ

      814円(税込)

    4. 4
      N
      N

      道尾 秀介

      1,870円(税込)

    5. 5
      さよならも言えないうちに
      さよならも言えないうちに

      川口 俊和

      1,540円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ