現在地
トップ > 電子書籍 > ホビー・スポーツ・美術 > スポーツ
メダリストの言葉はなぜ心に響くのか?

メダリストの言葉はなぜ心に響くのか? [電子書籍版]
青島健太

990(税込)

商品情報

  • 著者:   青島健太
  • シリーズ名:  Forest2545新書
  • 発売日:  2015年09月29日
  • 出版社:  フォレスト出版
  • 商品番号:  5290489451862
  • 言語:  日本語
  • 対応端末:   電子書籍リーダー, Android, iPhone, iPad, デスクトップアプリ

商品説明

内容紹介

■メダリストの言葉はなぜ心に響くのか


オリンピック取材7回のスポーツライター・青島健太が

メダリストの24の言葉を徹底分析!


どんなに実力があっても簡単にはメダルを獲れないのがオリンピックの怖さ。

過去のメダリストは例外なく、多くの困難を乗り越えて栄光をつかんできました。


「初めて自分で自分をほめたい」(有森裕子)

「最高でも金、最低でも金」(谷亮子)

「いままで生きてきたなかで、一番幸せです」(岩崎恭子)

「とっても楽しい42.195キロでした!」(高橋尚子)

など、オリンピックに刻まれた名言はたくさんあります。


全人生をかけて五輪に臨んだアスリートは

栄光をつかんだとき、苦杯をなめたとき、何を語ったのでしょうか?

その言葉の裏にはどんな思いが詰まっていたのでしょうか?


日本中を熱くしたメダリストの戦いを追いながら、

彼らが発した言葉と思いに迫ります!


あのとき、メダリストが語った言葉の本当の意味がいま、明らかに!!


あのときなぜ、有森裕子は「初めて自分で自分をほめた」のか?

あのときなぜ、篠原信一は「弱いから、負けた。それだけ」とつぶやいたのか?

あのときなぜ、田村亮子は「最高でも金、最低でも金」と宣言したのか?

あのときなぜ、谷口浩美は「途中で、こけちゃいました」と笑ったのか?

あのときなぜ、北島康介は「ちょー気持ちいい〜」とうなったのか?

あのときなぜ、室伏広治は「バレリーナのように投げたい」と言ったのか?


商品レビュー(2件)

総合評価
 

楽天Koboのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

楽天Kobo電子書籍版

  • 期間限定!イチオシのキャンペーン

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:ホビー・スポーツ・美術

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      7日で完全攻略! 世界一やさしいポーカーの勝ち方
      電子書籍7日で完全攻略! 世界一やさしいポーカ…

      世界のヨコサワ

      1,650円(税込)

    2. 2
      競馬の天才!2024年7月号
      電子書籍競馬の天才!2024年7月号

      競馬の天才編集部

      1,300円(税込)

    3. 3
      行動経済学が最強の学問である
      電子書籍行動経済学が最強の学問である

      相良 奈美香

      1,870円(税込)

    4. 4
      横野すみれ写真集「No One」
      電子書籍横野すみれ写真集「No One」

      横野すみれ

      3,410円(税込)

    5. 5
      ミケル・アルテタ アーセナルの革新と挑戦
      電子書籍ミケル・アルテタ アーセナルの革新と挑戦

      チャールズ・ワッツ

      2,871円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ