イタリアで、福島は。

イタリアで、福島は。 [電子書籍版]
安西 洋之

497円(税込)

獲得ポイント:

SPU(スーパーポイントアッププログラム)いつでもポイント最大14倍
楽天KoboもSPUの対象サービス!

商品基本情報

商品説明

解説・早野龍五(東京大学大学院理学系研究科教授)


「ただの事実」がそれなりに伝わるだけで、たいしたことなんだよなぁ。  ーー糸井重里氏(ほぼ日刊イトイ新聞)推薦!

たしかなデータを提示しながらも、
いまだ風評被害に泣かされる「福島の食」。
とくに海外での偏見は根強いといいます。
そんななか、イタリアのミラノで、
福島を軸に「食の安全」について考える
「Fukushima Food Safety Conference」
というイベントが開催されました。
それは一過性のキャンペーンで終わったのか、
イタリアの人々の認識を少しでも新たにしたのか。
ミラノと東京を拠点にする
ビジネスプランナー、安西洋之さんが、
「イタリアでの福島」について、
ありのまま、伝えてくださいます。ーーーほぼ日編集部(まえがきより)


2015年、美食の国イタリアで「食」をテーマに開催されたミラノ万博。
食の安全は、大きなテーマのひとつに位置づけられていました。
科学的に安全であるという根拠が明確な食品であっても、
東北や日本の食品に対して輸入に制約を設けている国が今なおあります。
チェルノブイリなど身近な放射能問題に直面してきた
ヨーロッパの国に暮らす人々の本音はどのようなものなのでしょうか。

正しい情報をいかに、「外国」で伝えていくか。
本書で報告されている日伊合同シンポジウムは、食の問題に限らない
より大きな問題意識を投げかけるものでもあります。     (編集部)


※本書は、2015年11月25日〜12月8日にかけて、ほぼ日刊イトイ新聞に連載した記事を刊行したものです。
早野龍五氏による解説は本書のために書下ろしました。


【目次】
はじめに ・・・ほぼ日編集部

1 ミラノ万博開催中に福島の今を伝える
2 検索エンジンの言う
3 福島には別な現実があったんだね
4 原子力を勉強している学生はどう聞いたか
5 知日派が過ごしたこの4年半
6 日欧200人以上の高校生の論文が英国専門誌に掲載される
7 イタリアが欧州の鍵となるのでは
8 青空市場と大手スーパーに共通するもの
9 信頼する、される
10 自分にとってのFUKUSHIMAを考える

解説 ・・・早野龍五

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

楽天Kobo電子書籍版

497円(税込)

お気に入りに追加
  • 電子書籍のお得なクーポン・キャンペーン

  • 人気コミックや最新の雑誌など!今すぐ読める無料作品をご紹介♪人気コミックや最新の雑誌など!今すぐ読める無料作品をご紹介♪
  • もっと見る
全ショップ対象!
2018/3/25(日) 23:59まで
毎月5と0のつく日は
エントリー&楽天カード利用で
ポイント5倍
全品対象!
2018/3/30(金) 23:59まで
25,000円以上購入で使える!
40%OFF
5と0のつく日は楽天Koboがお得に!

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:科学・医学・技術

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      科学的に「苦手意識」をなくす技術
      電子書籍科学的に「苦手意識」をなくす技術

      西多昌規

      100円(税込)

    2. 2
      星空がもっと好きになる New edition!
      電子書籍星空がもっと好きになる New edition!

      駒井仁南子

      100円(税込)

    3. 3
      地層のきほん
      電子書籍地層のきほん

      目代邦康

      100円(税込)

    4. 4
      惑星のきほん
      電子書籍惑星のきほん

      室井恭子

      100円(税込)

    5. 5
      だまし絵でわかる脳のしくみ
      電子書籍だまし絵でわかる脳のしくみ

      竹内龍人

      100円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ