六番目の小夜子(新潮文庫)

六番目の小夜子(新潮文庫) (新潮文庫) [電子書籍版]
恩田陸

637円(税込)

楽天Koboの始め方
初めての方へ 楽天Koboへようこそ

紙書籍版も取り扱ってます!

楽天Kobo 電子書籍版 六番目の小夜子(新潮文庫) 637円
紙書籍版 六番目の小夜子 637円

商品基本情報

商品説明

津村沙世子ーーとある地方の高校にやってきた、美しく謎めいた転校生。高校には十数年間にわたり、奇妙なゲームが受け継がれていた。三年に一度、サヨコと呼ばれる生徒が、見えざる手によって選ばれるのだ。そして今年は、「六番目のサヨコ」が誕生する年だった。学園生活、友情、恋愛。やがては失われる青春の輝きを美しい水晶に封じ込め、漆黒の恐怖で包みこんだ、伝説のデビュー作。

商品レビュー(827件)

総合評価
 3.6

楽天Koboのレビュー

  • 懐かしくて思わずダウンロードしてしまった
    dayohisa
    評価 4.00 4.00
    投稿日:2018年06月27日

    ドラマ化作品(2000年)が懐かしい。非常に出来の良い映像化作品で、かなり以前のものですが今でも印象に残ってます。まさにミステリアスな美少女であった十代半ばの栗山千明が演じた津村沙世子が実にハマっていて、この原作を読んでいてもまるでアテ書きと思えるくらいドラマの彼女のイメージをダブらせて読んでしまうくらい。(この原作品は著者のデビュー作。デビュー時の新潮文庫FN版とその後に加筆されたこの新潮文庫版の二種があります)。この物語の良さは学校生活の日常が会話ともに丹念に描かれていることで、もう戻れない時代への郷愁に浸りながら読んでしまいます。このへんはすごくうまい作家で、学校を舞台にした作品はみなそう。
    本格ミステリーファンやファンタジーの世界感にも整合性を求める向きには、すっきりした結末ではないと思います。特に沙世子の性格設定、行動・動機に首をひねるし、他の人物も含め、どうして、何故?という思いには一切説明や回答が得られない。細かくみていくと破綻していると思える部分もありますが好きな作品です。ファンタジー、ホラー、ミステリーどれにもカテゴライズできない、雰囲気を楽しむ作品。

    2人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

楽天Kobo電子書籍版

637円(税込)

  • 電子書籍のお得なクーポン・キャンペーン

  • 人気コミックや最新の雑誌など!今すぐ読める無料作品をご紹介♪人気コミックや最新の雑誌など!今すぐ読める無料作品をご紹介♪
  • もっと見る
全ショップ対象!
2018/3/25(日) 23:59まで
毎月5と0のつく日は
エントリー&楽天カード利用で
ポイント5倍
全品対象!
2018/3/30(金) 23:59まで
25,000円以上購入で使える!
40%OFF
5と0のつく日は楽天Koboがお得に!

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:小説・エッセイ

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      危険なビーナス
      危険なビーナス

      東野 圭吾

      972円(税込)

    2. 2
      大家さんと僕 これから
      大家さんと僕 これから

      矢部 太郎

      1,188円(税込)

    3. 3
      潜行三千里 完全版
      潜行三千里 完全版

      辻政信

      1,188円(税込)

    4. 4
      後宮の烏 3
      後宮の烏 3

      白川 紺子

      658円(税込)

    5. 5
      小説 天気の子
      小説 天気の子

      新海 誠

      648円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    関連する商品(紙書籍版)

    このページの先頭へ