現在地
トップ > 電子書籍 > 人文・思想・社会 > 文学 > 文学作品集
ウチの失語くん

ウチの失語くん [電子書籍版]
米谷瑞恵

550(税込)

  • 発行形態:
  • 電子書籍

楽天Kobo初めての方へ!クーポンプレゼント
楽天Kobo初めての方へ!クーポンプレゼント

商品情報

  • 著者:   米谷瑞恵
  • 発売日:  2020年11月13日
  • 出版社:  ボイジャー・プレス
  • 商品番号:  9784866890371
  • 言語:  日本語
  • 対応端末:   電子書籍リーダー, Android, iPhone, iPad, デスクトップアプリ

商品説明

内容紹介

脳出血からの1年半。ふたりだから、できたこと。


47歳。脳出血で倒れたオットは、失語症となった。「あいうえお」から始まったリハビリに、懸命に取り組むオット。その毎日を、絶妙なツッコミを入れつつ、愛情深く記録したツマ。爆笑しながら読み終えたら、元気と希望がわいてきた!


【目次】

序章:発症前、オットは元気そのものだった。第1章:てんやわんやの発症から退院まで。第2章:スローライフが始まった。第3章:身体障害者手帳が交付された。第4章:ドリルがおもしろくなってきた。第5章:リハビリの成果を実感!第6章:早くおもしろいことが言えるようになりたい!第7章:数字が鬼門。第8章:休職手続きと復職への不安。第9章:発症から1年で車の運転に挑戦。第10章:「復職可能」の診断書がでた。第11章:復職訓練が始まった。第12章:復職に向けてのアピール。第13章:自信と不安


【著者】

米谷瑞恵

オット(加藤俊樹):1965年岐阜県生まれ。カメラ雑誌編集長を経て、2008年カメラメーカーに転職。2012年7月、脳出血の後遺症で失語症になる。好きなものは車とカメラ。

ツマ(米谷瑞恵):1964年東京都生まれ。出版社勤務を経て2012年当時はフリーライター。2014年専門学校入学、2016年言語聴覚士資格取得。好きなものは映画と粒あん。

商品レビュー(1件)

総合評価
 

楽天Koboのレビュー(1件)

  • (無題)
    よぴ7767
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2021年10月25日

    失語症の方の気持ちや、日々の大変さがとても伝わりました。家族が失語症になり、これからどう対応したら良いのか思い悩む日々でしたが、お二人のやり取りがコミカルで、読んでいてクスッと笑えました。とても心がホッコリし、何とかなると前向きな気持ちになれました。
    ありがとうございます!

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

楽天Kobo電子書籍版

  • 期間限定!イチオシのキャンペーン

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ