現在地
トップ > 電子書籍 > 小説・エッセイ > 小説
会社であった泣ける話

会社であった泣ける話 [電子書籍版]
石田空

792(税込)

商品情報

商品説明

内容紹介

あなたが最後に泣いたのは、いつだったか覚えていますか?


あなたが最後に泣いたのは、いつだったか覚えていますか?

本書は日々の生活で疲れているあなたに、一粒の涙を届けるために作られました。


収録されているのは、(悲しいのではなく)感動して泣ける珠玉の短編。

あなた好みのストーリーがきっと見つかるはず。


本書では「会社」であっったことにまつわるエピソードを掲載しました。

「働く」ということについて、共感できるお話がきっとあります。


「ある日、暗闇がおとずれ」

暗いところが苦手な神崎は、ある日、上司の岩原と一緒にエレベーターに閉じ込められてしまった。パニックになる神崎を落ち着かせるために、世間話をする岩原。話は、岩原の過去の話になり……。


「俺は安藤課長を怒らせたい! 」

上司との言い争いが原因で開発から営業に異動になった小嶋。新しい上司の安藤は穏やかで喋るのも動作もゆっくり。異動に不満がいっぱいの小嶋は、温厚な上司の化けの皮を剥そうと画策するが……。


「おうちの卒業証書」

不動産会社に努める間島は、老婦人から「持ち家を売ってほしい」と依頼される。状態もよく、大事に住んでいたことがわかるためすぐに売れるだろうと請け合うが、婦人はなぜか浮かない顔で……。


●著者

石田空,一色美雨季,金沢有倖,神野オキナ,鍬津ころ,澤ノ倉クナリ,霜月りつ,杉背よい,猫屋ちゃき,溝口智子,南潔(著)/456(イラスト)


商品レビュー(2件)

総合評価
 

楽天Koboのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

楽天Kobo電子書籍版

  • 期間限定!イチオシのキャンペーン

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:小説・エッセイ

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      警察庁長官を撃った男
      警察庁長官を撃った男

      鹿島 圭介

      693円(税込)

    2. 2
      よって件のごとし 三島屋変調百物語八之続(8)
      よって件のごとし 三島屋変調百物語八之…

      宮部 みゆき

      1,056円(税込)

    3. 3
      【入荷予約】赤と青のガウン
      【入荷予約】赤と青のガウン

      彬子女王

      1,320円(税込)

    4. 4
      このホラーがすごい! 2024年版
      このホラーがすごい! 2024年版

      『このミステリーがすごい!』編集部

      899円(税込)

    5. 5
      転生した大聖女は、聖女であることをひた隠す(10)
      転生した大聖女は、聖女であることをひた…

      十夜

      1,430円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ