現在地
トップ > 電子書籍 > 小説・エッセイ
線は、僕を描く

線は、僕を描く [電子書籍版]
砥上裕將

1,562(税込)

楽天Kobo初めての方へ!クーポンプレゼント
楽天Kobo初めての方へ!クーポンプレゼント

商品情報

  • 著者:   砥上裕將
  • シリーズ名:  線は、僕を描く
  • 発売日:  2019年06月26日
  • 出版社:  講談社
  • 商品番号:  4310000059895
  • 言語:  日本語
  • 対応端末:   電子書籍リーダー, Android, iPhone, iPad, デスクトップアプリ

商品説明

小説の向こうに絵が見える!


美しさに涙あふれる読書体験両親を交通事故で失い、喪失感の中にあった大学生の青山霜介は、アルバイト先の展覧会場で水墨画の巨匠・篠田湖山と出会う。なぜか湖山に気に入られ、その場で内弟子にされてしまう霜介。それに反発した湖山の孫・千瑛は、翌年の「湖山賞」をかけて霜介と勝負すると宣言する。水墨画とは、筆先から生みだされる「線」の芸術。描くのは「命」。はじめての水墨画に戸惑いながらも魅了されていく霜介は、線を描くことで次第に恢復していく。


絶賛の声、続々!!!


自分の輪郭を掴む、というのは青春小説の王道たるテーマと言っていい。それを著者は、線が輪郭となり世界を構成する水墨画と見事に重ね合わせてみせた。こんな方法があったのか。青春小説と芸術小説が最高の形で融合した一冊である。強く推す。 ーー大矢博子(書評家)


水墨画という非言語の芸術分野を題材にした小説で、架空の登場人物が手にした人生とアートの関係性、時空をも越えたコミュニケーションにまつわる真理を、反発心や違和感など一ミリも感じることなく、深い納得を抱いて受け取ることができた。それって、当たり前のことじゃない。一流の作家だけが成し遂げることのできる、奇跡の感触がここにある。 ーー吉田大助(ライター)

商品レビュー(314件)

総合評価
 4.19

楽天Koboのレビュー

  • (無題)
    購入者さん
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2020年06月15日

    タイトルが、とっても気になるので、購入しました。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング(2021年04月05日 - 2021年04月11日)

     電子書籍:第-位( - ) > 小説・エッセイ:第721位(↑)

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

楽天Kobo電子書籍版

  • 期間限定!イチオシのキャンペーン

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:小説・エッセイ

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      白鳥とコウモリ
      白鳥とコウモリ

      東野 圭吾

      2,200円(税込)

    2. 2
      syunkon日記 おしゃべりな人見知り
      syunkon日記 おしゃべりな人見知り

      山本ゆり

      1,540円(税込)

    3. 3
      【予約】【サイン本】風よ僕らの前髪を
      【予約】【サイン本】風よ僕らの前髪を

      弥生小夜子

      1,870円(税込)

    4. 4
      【予約】俺、つしま BOOK オリジナル便せん付き限定版
      【予約】俺、つしま BOOK オリジナル便せ…

      おぷうの きょうだい

      1,650円(税込)

    5. 5
      映画ノベライズ 天外者
      映画ノベライズ 天外者

      小松 江里子

      1,485円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    関連する商品(紙書籍版)

    このページの先頭へ