ソトニ警視庁公安部外事二課シリーズ1背乗り

ソトニ 警視庁公安部外事二課 シリーズ1 背乗り (講談社+α文庫) [電子書籍版]
竹内明

864円(税込)

獲得ポイント:

楽天Koboの始め方
初めての方へ 楽天Koboへようこそ

紙書籍版も取り扱ってます!

楽天Kobo 電子書籍版 ソトニ 警視庁公安部外事二課 シリーズ1 背乗り 864円
紙書籍版 ソトニ警視庁公安部外事二課(シリーズ1) 864円

商品基本情報

商品説明

中国の諜報機関・国家安全部の辣腕工作員と、警察に紛れ込んだ「潜入者」(モグラ)の罠にかかり、公安部を追われた元スパイハンター・筒見慶太郎。だが、左遷先のニューヨークで発生した外務大臣毒殺未遂事件を機に、7年の時を経て再び彼らと対決の時がーー。極秘の存在とされる公安部ウラ作業班の元精鋭たちが再び立ち上がる。これが国際諜報戦の現実だ!

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

紙書籍版のレビュー
  • 面白い作品です。タイトルは裏言葉でした
    ポメカル
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2018年01月14日

    戸籍の背乗りについて知りたくて買ったのがきっかけです。タイトルは裏言葉だったと購入してから1年後に知り、2回目の購入です。サスペンスものでテンポ良く書かれています。今村まり子を事はフィクションとノンフィクションを混ぜて書かれています。小説はオススメです♪外務は「害無」の意味で誤認制裁の残虐の歯科部の事も含まれています。私は買いましたが図書館や古本屋にて、必読かも。

    0人が参考になったと回答

  • サスペンス小説 ぞっとする場面表現
    ポメカル
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2016年11月19日

    現実の公安の話を含んだサスペンス小説で興味津々で読み進みました。内容の123はガセネタで世間を誤魔化す部分は読み流しましょう。
    個人的に知りたかった【背乗り】については殆ど皆無です。サスペンス小説好きな方にお薦めです。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

ご購入はこちらから

楽天Kobo電子書籍版

864円(税込)

お気に入りに追加
  • 電子書籍のお得なクーポン・キャンペーン

  • 人気コミックや最新の雑誌など!今すぐ読める無料作品をご紹介♪人気コミックや最新の雑誌など!今すぐ読める無料作品をご紹介♪
  • もっと見る
全ショップ対象!
2018/3/25(日) 23:59まで
毎月5と0のつく日は
エントリー&楽天カード利用で
ポイント5倍
全品対象!
2018/3/30(金) 23:59まで
25,000円以上購入で使える!
40%OFF
5と0のつく日は楽天Koboがお得に!

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:ミステリー・サスペンス

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    関連する商品(紙書籍版)

    このページの先頭へ