嫌われる勇気自己啓発の源流「アドラー」の教え

嫌われる勇気 自己啓発の源流「アドラー」の教え [電子書籍版]
岸見一郎

1位 自己啓発部門 楽天ブックス日別ランキング(2018年09月22日)ランキングを見る

1,296円(税込)

獲得ポイント:

楽天Koboの始め方
初めての方へ 楽天Koboへようこそ

紙書籍版も取り扱ってます!

楽天Kobo 電子書籍版 嫌われる勇気 1,296円
紙書籍版 嫌われる勇気 1,620円

商品基本情報

商品説明

フロイト、ユングと並ぶ心理学三大巨匠の一人、アドラー。日本では無名に近い存在ですが、欧米での人気は抜群で、多くの自己啓発書の源流ともなっています。本書では、アドラー心理学の第一人者である岸見一郎氏がライターの古賀史健氏とタッグを組み、哲学者と青年の対話篇形式で彼の思想を解き明かしていきます。

みんなのレビュー

  • 知らない事を知る勇気!
    みーちゃん65
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2016年06月01日

    ◆知らない事を素直に知る感性が無いとただの「木偶の坊」になる
    警鐘を私は感じました。
    ◆嫌われる勇気自己啓発の源流「アドラー」の教え【電子書籍】[ 岸見一郎 ]
    商品単価:1,296円 商品個数:1 2016年5月2日
    注文番号:278256-20160502-0917846327
    ◆商品基本情報
    著者: 岸見一郎, 古賀史健
    発売日: 2013年12月16日
    出版社: ダイヤモンド社
    商品番号: 4410258100000
    言語: 日本語
    対応端末: 電子ブックリーダー, Android, iPhone, iPad, デスクトップアプリ
    ◆商品説明
    フロイト、ユングと並ぶ心理学三大巨匠の一人、アドラー。日本では無名に近い存在ですが、欧米での人気は抜群で、多くの自己啓発書の源流ともなっています。本書では、アドラー心理学の第一人者である岸見一郎氏がライターの古賀史健氏とタッグを組み、哲学者と青年の対話篇形式で彼の思想を解き明かしていきます。

    17人が参考になったと回答

  • ビジネス本で常に上位になるだけあって
    SILVER6350
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2015年02月01日

    とてもおススメです。タイトルで敬遠していましたが、もっと早く読んでおけばよかったと思える本です。電子書籍より、紙面体のほうがおススメかな。

    6人が参考になったと回答

  • 昔の自分を見るようです
    購入者さん
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2015年12月26日

    「青年」の考え方が、20代の頃の私とそっくり…(笑)かつて私も、悩める青年でした。
    私は現在30代ですが、考え方でいうと「哲人」と「青年」の中間くらいのポジションになってきた感じがします。極論に走りたがる青年の気持ちも分かるし、それらを丁寧に論破してゆく哲人にも共感できる。ちょうど良いタイミングでこの本に出会ったんだな…、と思いました。
    この本を読みながら、私以上に「青年」に似ていた、ある同級生のことを思い出しました。今は故人です。生きていたら、きっとこの本を面白がったろうと思います。
    生前の彼もまた「悩める青年」で、自分のことが嫌で嫌で仕方ない様子でした。また、自分から難しい議論をふっかけてきたかと思えば、いきなり極論に走って嘆きまくるあたりなんか、まるっきり本書の「青年」と同じでしたね。
    今思えば…彼は、哲学の世界には必要な人間だったのかもしれません。
    私と彼とはよく似ていましたが、一つだけ違っている所がありました。
    私はノロマで臆病で、何をするのも大体人よりワンテンポ遅いけれど、その同級生は、非常にせっかちな性格でした。頭の中に「ある極論」が浮かんだ時、私の場合は躊躇してなかなか実行には移せないけれど、あいつはそれを実行してしまう。プライバシーに関わることを詳しく書くことはできませんが、例えばゲーテの『若きウェルテルの悩み』をお読みいただければ、私の同級生とよく似たケースが書いてあります。
    20代以降の私の人生は、その同級生が出した「極論」に対するアンチテーゼのような所があります。
    例えば生前の彼は、「自分には価値がない」と嘆いたり、辛い経験をして非常に落ち込んだりしていました。
    しかし辛い経験は、(その時はマイナスだと感じられても)長い目で見れば、プラスになる可能性があります。その経験は未来の自分自身を救うかもしれないし、他の誰かの支えになるかもしれない。
    アドラーの考えに照らし合わせると、こういった可能性を秘めている「私(あるいは、あなた)には、すでに価値がある」ということになるのかもしれません。
    ただし、実際にどんな形でプラスに転ずるのかは、実際に生きてみなければ分かりません。間違っても、自分の価値と未来と可能性を途中で丸ごとブン投げるような真似をしてはいけない。してはいけなかったのです。本当に、この本を読ませたかった。

    5人が参考になったと回答

紙書籍版のレビュー
  • (無題)
    購入者さん
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2014年11月09日

    娘が読みたい本だというので買い、私が先に読みました。
    原因論ではなく目的論。
    哲人と青年の対話文とはいえ心理学 哲学ですから、
    3日くらいかけて読みました。今ここから変われる!!変わる勇気を持て。
    私の年齢の半分、あと25年程かかり70代で到達できるらしい。
    遠く感じます。若い時に読みたかったです。面白い本ですねぇ。

    全ての悩みは人間関係と言い切る。私はスッキリした気持ちにはなりませんでしたが、アドラーも知って良かったと思います。
    でも〜「人生はニャンとかなる!」を何度も読み返してますけれど(笑)
    色々な考え方、名言を読むと寄り添うものが見つかり、気持ちが変わることの方が多いです。
    愛読書も支えになります。冒険小説「アルケミスト」。マララさんと同じなので、哲学入門書「ソフィーの世界」も読みたいです。

    何だかんだ言って、面白くて、2回目読んだ時は頭に入っているので、さーーっと読めました。やりとりの好きな場面にくるとワクワクしますね。
    読みやすい心理学の本です。

    18人が参考になったと回答

  • あなたが幸福になる方法
    アベナオ
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2016年01月08日

    本書は哲人と青年の対話形式で綴られています。
    アルフレッド・アドラーの個人心理学を語る哲人に対し、青年が懐疑的な意見を述べ続けることで話が進んでいきます。
    疑問と回答によって理解を深めていく構成ですので、このような形式が苦手という方は避けた方が無難です。
    個人的には気持ちの整理をつけやすくする内容だなと感心する点と、共同体云々の辺りの受け入れがたい点がありました。
    アドラーの心理学を本当に理解して、生き方まで変わるようになるには「それまで生きてきた年数の半分」が必要になるとさえ言われています……という記述に関しては、言い訳がましい気もしましたが、日々「生きづらい」と感じている人には、常識へのアンチテーゼとしてオススメです。
    以下は気になったポイントの箇条書きになります。
    ・過去の原因ではなく、今の目的を考える
    ・フロイトのトラウマを明確に否定
    ・不幸なのは不幸であることを選んでいるから
    ・人間の悩みは、すべて対人関係の悩み
    ・我々を苦しめている劣等感は「客観的な事実」ではなく「主観的な解釈」
    ・他者の評価を気にする=他者の人生を生きる
    ・「それは誰の課題か?」という視点から、自分の課題と他者の課題を分離
    ・褒めるという行為は「能力のある人が、能力のない人の下す評価」
    ・人生の意味は、あなたが自分自身に与える

    20人が参考になったと回答

  • 話題の本
    超哲人
    評価 4.00 4.00
    投稿日:2015年06月04日

    テレ東の早朝のモーニングサテライトのビジネス書のランキングで長期にわたりずーっとTOP5に入っていて気になっていました。タイトルからありがちな処世術のような本なのかと思っていましたが、サブタイトルが赤字で小さく書かれていて、アドラー心理学の入門書のような内容だったのですね。フロイトやユングといった心理学者は知っていましたが、確かにこのアドラーは日本ではあまり知られていませんね。私も全く知りませんでした。
    ソクラテスの教えはその対話内容を弟子のプラトンが書物として残したから知ることができますが、本書はそれにならいアドラー心理学の信奉者である哲学者とその哲学者のもとを訪れた悩み多き青年との対話形式でアドラー心理学のエッセンスを紹介する内容になっています。
    アドラーの教え(哲学)はこれまでの常識とか一般的な考えを真っ向から覆すものであり、フロイト心理学のトラウマ等の『原因論』との対極をなす徹底した『目的論』に根ざすものであり、過去や未来にとらわれあれこれ思い悩むのは無意味で、今その瞬間瞬間(本書では『刹那』といっていました)を精一杯生きることが大切といった内容も後半のクライマックスで書かれていたりしました。
    確かにあらゆる悩みの根源は『人間関係』に起因するものであり、アドラーのいう方法論に従い、実践すればもっとシンプルに楽しく生きられると、単純明快にアドラーは言っているのですが、そのとおりに実践して本当に自分らしく生きられるようになるのは容易ではないと思います(アドラーの方法論を実践することの勇気を象徴的に表しているのが本のタイトルでもある『嫌われる勇気』ということになります)。
    これまでの生き方を変えてアドラーの哲学を体得するにはそれまで生きてきた時間の半分がかかるとも書かれていました(中高年以上の方には残念ですが・・なので若い方ほどおすすめ)。
    とにかく書かれている内容(哲学)は、フロイト、ユング等の現在の主流派の考えを根底から覆す斬新なもので、現在いろいろ人生に悩んでいる人にとって、その悩みを解消するための示唆を与えてくれるかもしれない哲学だと思います。ですが、それを実践してシンプルに愉快に人生を生きることができるかはかなり個人の資質によるところが大きいと思われ、容易ではないと思います(私はある種の悟りの境地的なことも求められているとも感じました)。

    18人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

ご購入はこちらから

楽天Kobo電子書籍版

1,296円(税込)

お気に入りに追加
  • 電子書籍のお得なクーポン・キャンペーン

  • 人気コミックや最新の雑誌など!今すぐ読める無料作品をご紹介♪人気コミックや最新の雑誌など!今すぐ読める無料作品をご紹介♪
  • もっと見る
全ショップ対象!
2018/3/25(日) 23:59まで
毎月5と0のつく日は
エントリー&楽天カード利用で
ポイント5倍
全品対象!
2018/3/30(金) 23:59まで
25,000円以上購入で使える!
40%OFF
5と0のつく日は楽天Koboがお得に!

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:ビジネス・経済・就職

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      ダイヤモンドZAi 18年11月号
      電子書籍ダイヤモンドZAi 18年11月号

      ダイヤモンド社

      730円(税込)

    2. 2
      日本再興戦略
      電子書籍日本再興戦略

      落合陽一

      1,436円(税込)

    3. 3
      頭に来てもアホとは戦うな!
      電子書籍頭に来てもアホとは戦うな!

      田村耕太郎

      1,080円(税込)

    4. 4
      マンガでわかる デキる人は「数字」で伝える
      電子書籍マンガでわかる デキる人は「数字」で伝…

      深沢真太郎

      1,210円(税込)

    5. 5
      学びを結果に変えるアウトプット大全
      電子書籍学びを結果に変えるアウトプット大全

      樺沢紫苑

      1,566円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    関連する商品(紙書籍版)

    このページの先頭へ