現在地
トップ > 電子書籍 > 人文・思想・社会 > 哲学・思想 > その他
かいじん二十面相

かいじん二十面相 [電子書籍版]
江戸川乱歩

150(税込)

商品情報

  • 著者:   江戸川乱歩
  • 発売日:  2016年06月01日
  • 出版社:  江戸川文庫
  • 商品番号:  1230001156201
  • 言語:  日本語
  • 対応端末:   電子書籍リーダー, Android, iPhone, iPad, デスクトップアプリ

商品説明

内容紹介

20の違う顔を持っていると言われる変装名人であり、盗む際には予告状を送ることで新聞を賑わせている大怪盗怪人二十面相。二十面相は名探偵・明智小五郎やその助手・小林少年と対峙することになる。

本作で警視庁捜査一課係長の中村係長が登場する。中村係長について中村善四郎という名前が登場するのは本作のみ。

本作の終盤で小林少年を団長とする少年探偵団が結成される。

実業界の立役者である羽柴壮太郎の家に世間で噂の盗賊「怪人二十面相」からロマノフ王家に伝わる宝石を狙った予告状が届いていた。一方で家出をして南洋に渡った羽柴家の長男壮一が10年以上を経て帰国した。しかし、ロマノフ王家の宝石は奪われてしまい、さらに次男の壮二を誘拐されることに。二十面相は次男の荘二と引き換えに、安阿弥の作といわれる観世音像を要求してきた。羽柴壮太郎は名探偵明智小五郎に依頼をしたが、明智が留守中のため明智の助手である小林芳雄が明智の代わりを務めることになった。


かいじん二十めんそう (『たのしい一年生』、『たのしい二年生』、『たのしい二年生』昭和34年11月〜昭和35年12月)

少年探偵団とポケット小僧が主役で、明智探偵は登場しない。


著者:

江戸川 乱歩(えどがわ らんぽ、旧字体:江?川 亂?、男性、1894年(明治27年)10月21日 - 1965年(昭和40年)7月28日)は、大正から昭和期にかけて主に推理小説を得意とした小説家・推理作家である。また、戦後は推理小説専門の評論家としても健筆を揮った。実際に探偵として、岩井三郎探偵事務所(ミリオン資料サービス)に勤務していた経歴を持つ。

本名は平井 太郎(ひらい たろう)。日本推理作家協会初代理事長。位階は正五位。勲等は勲三等。

ペンネーム(江戸川乱歩)はアメリカの作家、エドガー・アラン・ポーに由来する。(出典:Wikipedia)


商品レビュー

楽天Koboのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

楽天Kobo電子書籍版

  • 期間限定!イチオシのキャンペーン

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:人文・思想・社会

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      「私」という男の生涯
      「私」という男の生涯

      石原 慎太郎

      869円(税込)

    2. 2
      新版 科学がつきとめた「運のいい人」
      新版 科学がつきとめた「運のいい人」

      中野信子

      1,650円(税込)

    3. 3
      左脳さん、右脳さん。 あなたにも体感できる意識変容の5ステップ
      左脳さん、右脳さん。 あなたにも体感で…

      ネドじゅん

      1,540円(税込)

    4. 4
      こんな世の中に誰がした?
      こんな世の中に誰がした?

      上野千鶴子

      1,760円(税込)

    5. 5
      人生は80歳からがおもしろい
      人生は80歳からがおもしろい

      吉川幸枝

      1,540円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ