現在地
トップ > 電子書籍 > 美容・暮らし・健康・料理 > 健康
腸がすべて世界中で話題!アダムスキー式「最高の腸活」メソッド

腸がすべて 世界中で話題! アダムスキー式「最高の腸活」メソッド [電子書籍版]
フランク・ラポルト=アダムスキー

2位 健康部門 楽天ブックス日別ランキング(2021年09月21日)ランキングを見る

1,650(税込)

楽天Kobo初めての方へ!クーポンプレゼント
楽天Kobo初めての方へ!クーポンプレゼント

商品情報

商品説明

内容紹介

【世界中が絶賛!「汚れた腸」がよみがえる!「世界一シンプルな食事法」、いよいよ日本初公開!】

【世界のセレブを中心に実践者続出!SNSなどで大注目!】

【Googleの「最も検索されたキーワード」ベスト3に選出!!(本書の原著発売年、食事法ダイエット部門)】


★「アダムスキー式腸活法」は、ここがスゴい!

体の不調がみるみる消える!どんどんやせて若返る!免疫力まで上がる!


★「アダムスキー式」メソッドは、ここが画期的!

食べ物の「組み合わせ」を変えるだけ!

「つらい食事制限」も「キツい運動」も不要!

1食べ物を3つに分ける→「ファスト」「スロー」「ニュートラル」の3つ

2それぞれを分けて食べる→「ファスト」と「スロー」を一緒に食べるから、腸がよごれる!

たった、これだけ!


【「汚れた腸」が引き起こす7大リスク】

〔リスク1〕頭痛→頭に酸素が届かなくなる

〔リスク2〕不眠→原因はストレスだけではなかった!?

〔リスク3〕肌荒れ→乾燥肌は遺伝ではない

〔リスク4〕腰痛→腸との意外な関係が明らかに!

〔リスク5〕コレステロール→「体にいい脂肪」が取り込める

〔リスク6〕泌尿器の汚れ→「詰まりをとる」ことで本質的に解決

〔リスク7〕食道裂孔ヘルニア→十二指腸の「たまった汚れ」を剥がそう


【「アダムスキー式腸活法」7つの基本】

〔基本1〕「マインドフルな食事」を心がける

〔基本2〕「理想的な腸の流れ」を知る

〔基本3〕腸に必要な「すき間」をつくってあげる

〔基本4〕果物や非加熱のオイルをとる

〔基本5〕食事のときは携帯を手放す

〔基本6〕水は「軟水」を選ぶ

〔基本7〕「食べ物のコーディネート」を知る


【監修の「腸の専門医」も推薦】

腸は病気から生命を守る、人体最大の免疫システム

<本書の画期的な点のひとつは、食品を消化スピードにより「ファスト」「ニュートラル」「スロー」のパターンに分類したこと。(中略)『アダムスキー式腸活法』は、自分で食品の組み合わせを考えるだけで簡単に実践でき、 毎日の食品選びの参考になると思います>(巻頭の監修者推薦の言葉より)


【「世界の実践者から」も、絶賛の声続々! 】

★これはまさに「食生活革命」!(腸活歴1年/フィオレンツァ)

★とてもシンプルなメソッドで、いまでは自然と「ファスト」と「スロー」を分ける習慣が身につきました。皆さんにもこのメソッドをおすすめします!(腸活歴4年/シルヴィア)

★慢性的な便秘が解消され、熟睡できるようになりました!(ブリジット)


この1冊で、あなたの「腸」をよみがえらせ、「体」と「心」、そして「人生」を変えよう!


【主な内容】

はじめに


第1章 まず、これだけは知っておこう! 体のすべてをコントロールする「腸の2つの流れ」を知ろう

第2章 すべての不調の原因は「腸の乱れ」が原因だった! 本当に恐ろしい「7大健康リスク」とは?

第3章 腸の「常識」「非常識」って、いったい何? やってはいけない! あの食事法の「落とし穴」を徹底解説!

第4章[アダムスキー式最高の腸活1]「理想の腸」になるためにまずは「7つの超基本」を実践しよう!

第5章[アダムスキー式最高の腸活2]「食べ合わせ」を変えるだけで、腸がみるみる輝きだす!〈食べ合わせ編〉

第6章[アダムスキー式最高の腸活3]毎日の腸活習慣で「最高の腸」をキープする!〈スーパーフード&まとめ編〉

特別付録1「あの食べ物は、ファスト? スロー?」「あの食べ合わせはOK?」

よくある15の質問に答えます!

特別付録2 おすすめ腸活メニューを紹介します!

特別付録3 どの食品が「ファスト」「スロー」「ニュートラル」かわかる! アダムスキー式、月別「食品分類」一覧表

商品レビュー(16件)

総合評価
 3.58

楽天Koboのレビュー(1件)

  • 中身は良いが訳者がいまいち
    sphilar
    評価 3.00 3.00
    投稿日:2021年05月15日

    本の内容が試してみて良ければ続けようと言える内容で有っただけに、訳者が1例のみを根拠にした私的見解を強引にねじ込んでいる事が残念です。
    私的見解を入れるのであれば論文を上げるか少なくとも数千例規模の調査を行ってから入れていただけると良かったのですが、それらがない事で全体が怪しいような印象を与えています。
    ただ、少なくとも私にとってはこの本の内容は相性が良かったです。
    元々の食事から唐辛子を使わないようにし、フルーツの食べるタイミングをヨーグルトと同じタイミングに移すだけで本著に書いているような食事にできました。
    食事を変えた結果少しお腹の調子がよくなったような気がする程度の効果はありました。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

楽天Kobo電子書籍版

  • 期間限定!イチオシのキャンペーン

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ