現在地
トップ > 電子書籍 > 小説・エッセイ

夜は短し歩けよ乙女 (角川文庫) [電子書籍版]
森見 登美彦

594(税込)

楽天Kobo初めての方へ!クーポンプレゼント
楽天Kobo初めての方へ!クーポンプレゼント

商品情報

  • 著者:   森見 登美彦
  • レーベル:  角川文庫
  • 発売日:  2012年08月08日
  • 出版社:  KADOKAWA
  • 商品番号:  4330008482000
  • 言語:  日本語
  • 対応端末:   電子書籍リーダー, Android, iPhone, iPad, デスクトップアプリ

商品説明

内容紹介

「黒髪の乙女」にひそかに想いを寄せる「先輩」は、夜の先斗町に、下鴨神社の古本市に、大学の学園祭に、彼女の姿を追い求めた。けれど先輩の想いに気づかない彼女は、頻発する“偶然の出逢い”にも「奇遇ですねえ!」と言うばかり。そんな2人を待ち受けるのは、個性溢れる曲者たちと珍事件の数々だった。山本周五郎賞を受賞し、本屋大賞2位にも選ばれた、キュートでポップな恋愛ファンタジーの傑作!


商品レビュー(2,605件)

総合評価
 4.04

楽天Koboのレビュー(5件)

  • (無題)
    購入者さん
    評価 3.00 3.00
    投稿日:2015年10月25日

    面白かったんですが、私がバカなのか、何を伝えたかったのかが分かりませんでした。文体は確かに個性的で、良い雰囲気出してました。とりあえず他の作品も読んでみたいと思います。

    1人が参考になったと回答

  • (無題)
    購入者さん
    評価 1.00 1.00
    投稿日:2021年02月20日

    タイトルに惹かれなんの情報も知らずこの本を読みました。
    文体が独特で疲れる。後半一字一句読むのは無駄だと思いほぼさらうように飛ばし読みました。それでも内容は理解できるくらい一字一句無駄に言葉を使っているような本でした。
    笑いを求めて読むにはいいかもしれませんが
    恋愛ものではいので気をつけたほうがいいかと。この独特さが好きな人にハマるのでしょうが。

    0人が参考になったと回答

  • 恥を知れ、しかるのち死ね。
    くもいす
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2020年07月04日

    友達に勧められて読み始めた森見登美彦さんの本。こちらがはじめてでしたが、あっという間に独特でクスッと笑える文体にハマり、森見登美彦さんのファンになりました。クズな大学生の思考を書かせたら右に出るものはいません。個人的に文学部の人、古典好きな人、日本語が好きな人ははまると思います。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング(2022年06月13日 - 2022年06月19日)

     電子書籍:第-位( - ) > 小説・エッセイ:第701位(↑)

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

楽天Kobo電子書籍版

  • 期間限定!イチオシのキャンペーン

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:小説・エッセイ

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      【予約】オーバーロード15 半森妖精の神人 [上]
      【予約】オーバーロード15 半森妖精の神…

      丸山 くがね

      1,320円(税込)

    2. 2
      夢をかなえるゾウ0(ゼロ)
      夢をかなえるゾウ0(ゼロ)

      水野敬也

      1,848円(税込)

    3. 3
      黒武御神火御殿 三島屋変調百物語六之続
      黒武御神火御殿 三島屋変調百物語六之続

      宮部 みゆき

      1,100円(税込)

    4. 4
      「私」という男の生涯
      「私」という男の生涯

      石原 慎太郎

      1,980円(税込)

    5. 5
      【予約】希望の糸
      【予約】希望の糸

      東野 圭吾

      968円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ