現在地
トップ > 電子書籍 > 科学・医学・技術 > 医学・薬学 > 自助・心理
最強の交渉力と実践的説得力

最強の交渉力と実践的説得力 [電子書籍版]
箱田忠昭

540(税込)

  • 発行形態:
  • 電子書籍

楽天Kobo初めての方へ!クーポンプレゼント
楽天Kobo初めての方へ!クーポンプレゼント

商品情報

  • 著者:   箱田忠昭
  • 発売日:  2017年06月22日
  • 出版社:  パンローリング株式会社
  • 商品番号:  5114775939147
  • 言語:  日本語
  • 対応端末:   電子書籍リーダー, Android, iPhone, iPad, デスクトップアプリ

商品説明

内容紹介

交渉が苦手。トラウマがある。そんな方こそ、本書を手に取ってみてください。そして本書の「自己分析診断テスト」で交渉力をチェックしてみてください。本書は必要に応じて見開き2Pが文章+チェック表という構成になっているので、ご自分の交渉力を分析・把握しながら読み進められるという利点があります。さらにセールス・プログラム研修の第一人者であり、年間300回以上のセミナーをこなすカリスマ著者・箱田忠昭氏の「人は通常、物事を否定的に見る一種のクセがある」「相手にNOを言われたところから、交渉が始まる。」という言葉は、目からウロコ。「相手のNOは挨拶」というアドバイスほど、苦手意識を軽くしてくれるものはありません。本書が定義する交渉とは「他人が自分の欲するものをコントロールしようとするとき、自分のニーズを満足させるために用いる手段」のことです。意外なことに、同僚とランチを食べに行くとき何を食べるかを決めるのも、家族とGWに旅行するかどうかを決めるのも交渉です。つまり日常の小さな提案に伴う駆け引きや説得も交渉なら、ビジネスの場における取引、駆け引き、値引き、値切り、調停、説得、折衝などを全て、交渉(ネゴシエーション)と定義しています。本書の最大の特徴は、テクニック以前に「より良い人間関係=WINWINの関係を築く」ことに重点が置かれています。これは単に相手に迎合することとは違います。交渉時の人間タイプを「服従型」「攻撃型」「アサーティブ(冷静・沈着)型」にカテゴライズした場合、長い目で見た場合「服従型」や「攻撃型」の人間が陥りやすいケースとして「LOSELOSE(共に敗者)」の関係を築くことを知っているからです。「LOSELOSE」は、マイナスしか生みません。底なしのどん底に墜ちる前に、第2章だけでも拾い読みを!人は「アサーティブ型」になるべく訓練することで、誰もが「良きネゴシエーター」になり得る可能性を持てるのです。その第一段階の「聴き手の法則」とは?1 うなずき効果(体で聴け)2 相づち効果(声を出す)3 視線効果(相手をみる)4 質問効果(よいネゴシエーターは質問上手)5 メモ効果(相手への重要感を増す)「最強の交渉力」。そのテクニックは16。圧倒的に力関係優位の相手を前に、どう渡りあうか。すぐに使える方法が、実例つきで公開されています。なかでも力関係を逆転する方法は、必読!本書で学べる交渉力は、あなたと交渉相手をwinwinの関係に導き、あなたの人生に最強のhappinessを約束してくれます!

商品レビュー

楽天Koboのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

楽天Kobo電子書籍版

  • 期間限定!イチオシのキャンペーン

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:科学・医学・技術

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      聖域
      聖域

      コムドット やまと

      1,430円(税込)

    2. 2
      &home(vol.70)
      &home(vol.70)

      990円(税込)

    3. 3
      空のふしぎがすべてわかる! すごすぎる天気の図鑑
      空のふしぎがすべてわかる! すごすぎる…

      荒木 健太郎

      1,375円(税込)

    4. 4
      だから僕は大人になれない
      だから僕は大人になれない

      ぺいんと

      1,650円(税込)

    5. 5
      新型シビックのすべて
      新型シビックのすべて

      579円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ