現在地
トップ > 電子書籍 > 小説・エッセイ > ファンタジー
思い出のとき修理します3空からの時報

思い出のとき修理します3 空からの時報 (集英社文庫) [電子書籍版]
谷瑞恵

660(税込)

楽天Kobo初めての方へ!クーポンプレゼント
楽天Kobo初めての方へ!クーポンプレゼント

商品情報

商品説明

穏やかに交際を続ける明里と秀司。ある日「秀司の時計店を女が手伝っている」と教えられた明里は、店で骨董店の娘・郁実と出会う。東京での仕事を辞めて帰ってきたという彼女は、商店街のお祭り準備で秀司が不在がちの今だけ、店番をしているのだという。自分と境遇の似た彼女に共感を覚えつつも、秀司との関係に少しだけ不安を感じて……。切なく温かく、心を癒やす連作短編集、シリーズ第3弾。

商品レビュー(81件)

総合評価
 3.72

楽天Koboのレビュー

  • (無題)
    魅羅chw
    評価 4.00 4.00
    投稿日:2015年01月25日

    秀ちゃんとの仲も順調…なのに、明里は先に進むことに及び腰。そこに叔母から、死んだと聞かされてきた実の父親が、実は生きていることを知らされる。「家族」というものに距離を置いてきた明里は、恋人を家族に紹介するとか考えられない。そこに「家族ぐるみの付き合い」で、時計店を臨時で手伝う女性が登場。明里は「家族ぐるみ」を強調する彼女に反感を覚えるも、自分と同じく、恋愛に失敗し職場を失い戻ってきた彼女に、共感したりもして……。
    他人には結構お節介なのに、自分のことではとても臆病な明里ちゃん。飯田時計店の「思い出の修理」の看板に惹かれるように訪れる人々との関わりで、次第に自分の気持ちを整理し、ようやく先に進む気持ちになってきたようです。
    秀ちゃんの気持ちはもう決まっているんじゃないかな。「きみのために鐘は鳴る」(第2巻)で、明里のために創る時計がいくらになるかと聞かれて、『…指輪くらい…』って言ってますからね。
    なかなか気持ちの定まらない明里ちゃんを、せかすことなく見守っている秀ちゃん、優しすぎます。

    1人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

楽天Kobo電子書籍版

  • 期間限定!イチオシのキャンペーン

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:小説・エッセイ

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    関連する商品(紙書籍版)

    このページの先頭へ