現在地
トップ > 電子書籍 > 人文・思想・社会 > 歴史 > その他
学校では教えられない歴史講義満州事変

学校では教えられない歴史講義 満州事変 (ワニの本) [電子書籍版]
倉山満

1,426(税込)

楽天Kobo初めての方へ!クーポンプレゼント
楽天Kobo初めての方へ!クーポンプレゼント

商品情報

商品説明

◆満洲事変を正しく知ることは現代日本の生き残るヒントになる


●満洲事変に「軍部」の「独走」など無い。

石原莞爾とて、お役所仕事を全うしたにすぎない。

●満洲事変に国際法違反は無い。

むしろ生真面目に遵守しすぎ。

●満洲事変にコミンテルンの陰謀は成立しない。

それどころか、当時のソ連は終始一貫して日本におびえきっている。

●満洲には夢もロマンも無い。

王道楽土? しょせんは人口増加問題の解消策である。

●国際連盟脱退に外的要因は無い。

徹頭徹尾、日本の内政問題である。

●満洲事変は人類が不幸になっていく始まりの大事件である。

軽く考えてはならない。


◆当時の国際情勢を理解すればわかる、超安全だった日本

◆何も考えなくていい大国・大日本帝国

◆世界を恐怖に陥れたロシア革命

◆フランス、イタリアを切ってでも日本に譲歩した英米

◆最後にババをひいてしまった日本

◆「軍部」という虚構、強すぎる二大政党

◆芸術的な自作自演の柳条湖事件

◆リットン調査団結成、通説は惨敗、実は大勝利

◆政治家自身が終わらせた、「憲政の常道」


満洲事変を正しく理解すれば日本の病巣がみえてくる

商品レビュー(6件)

総合評価
 4.5

楽天Koboのレビュー

  • 満州事変を面白く解説した本ですね。
    現代のケインズ
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2020年06月08日

    満州事変を面白く解説した本ですね。
    スーッと頭に入ってくるので、楽しく読めますね。
    ただ、全く、基礎知識がない人だとつらいので、簡単に、ウィキペディアくらいは読んでから、この本を読んだ方が読みやすいと思いますね。
    最悪な人物として、不況時に、緊縮財政をした井上準之助と、滅茶苦茶な外交をした内田外相を筆者は、あきれていますね。
    まあ、ともかく、簡単な本を一冊読んでから、入った方が、人間関係の相関図がわかって、楽しい本になると思いますね。電子書籍化ありがとうございました。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

楽天Kobo電子書籍版

  • 期間限定!イチオシのキャンペーン

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    関連する商品(紙書籍版)

    このページの先頭へ