現在地
トップ > 電子書籍 > ビジネス・経済・就職 > 証券アナリスト
FIRE最強の早期リタイア術最速でお金から自由になれる究極メソッド

FIRE 最強の早期リタイア術 最速でお金から自由になれる究極メソッド [電子書籍版]
クリスティー・シェン

2位 証券アナリスト部門 楽天ブックス日別ランキング(2021年03月06日)ランキングを見る

1,584(税込)

楽天Kobo初めての方へ!ポイントプレゼント
初めての方へ ポイントプレゼント

商品基本情報

商品説明

全米で話題!若手エリートがこぞって取り入れているライフスタイル、早期リタイアして自由に暮らす生き方「FIRE」。ニューヨーク・タイムズ、CNBC、ハフィントン・ポスト、CBC、ビジネス・インサイダーなどで話題のFIREムーブメントの第一人者が早期リタイアについて知りたいことを全網羅。

商品レビュー(53件)

総合評価
 4.1

楽天Koboのレビュー

  • (無題)
    ジン(゜_゜
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2020年08月13日

    とても大事なことが書かれてるのだろうが自分の理解力が足らなかった…もっと勉強します

    1人が参考になったと回答

  • 日本人向けではない
    エウめねす
    評価 2.00 2.00
    投稿日:2020年08月07日

    キャリア選択についての考え方は、良いと思います。ただ、住宅ローンの話や投資の話は、日本人向けではありません。住宅に関しては、1.住宅ローンの金利水準が違う。2.住宅ローン減税も考慮すべき。3.米国はセカンダリー(中古)が主体だが、日本は新築信仰が強いなど、状況が全く違います。投資に関しては、日本株と米国株では動きが異なるし、そもそも日米で金融政策が違うので、一概に参考にはならない。インデックスファンドは手数料が低いので良いが、日本から海外資産に投資する際には、為替リスクも考慮しないといけない。つまり、ファンドを選ぶ際に為替ヘッジの有無も考慮すべき。まぁ、ファイナンスやっている人などからしたら、基礎中の基礎なので、対して参考にならなかった。日本だと、年金や保険などの福利厚生が手厚い大企業サラリーマンやりながら、給料のキャッシュフローを現物株や各種ETFで運用していくのが実はよいと思う。これをベンチマークとすると、なかなか勝てる人はいないかなと。

    1人が参考になったと回答

  • (無題)
    購入者さん
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2021年02月21日

    まだ、全部読めていないのですが、隙間時間に読んでいこうと思ってます。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

楽天Kobo電子書籍版

  • 期間限定!イチオシのキャンペーン

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:ビジネス・経済・就職

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    関連する商品(紙書籍版)

    このページの先頭へ