現在地
トップ > 電子書籍 > 人文・思想・社会 > 歴史 > その他
陰謀の日本中世史

陰謀の日本中世史 (角川新書) [電子書籍版]
呉座 勇一

968(税込)

楽天Kobo初めての方へ!クーポンプレゼント
楽天Kobo初めての方へ!クーポンプレゼント

商品情報

  • 著者:   呉座 勇一
  • レーベル:  角川新書
  • 発売日:  2018年03月09日
  • 出版社:  KADOKAWA
  • 商品番号:  4337648300300
  • 言語:  日本語
  • 対応端末:   電子書籍リーダー, Android, iPhone, iPad, デスクトップアプリ

商品説明

ベストセラー『応仁の乱』の著者、構想三年の書き下ろし!本能寺の変に黒幕あり? 関ヶ原は家康の陰謀?義経は陰謀の犠牲者?俗説、一蹴!『応仁の乱』の著者が史上有名な“陰謀”をたどりつつ、“陰謀論”を徹底論破する。史実とフィクションは明瞭に違う!◆本能寺の変に黒幕あり?→いない。光秀をバカにしすぎ◆関ヶ原は家康の陰謀? →違う。家康も追い詰められていた◆義経は陰謀の犠牲者? →誤り。義経の権力は砂上の楼閣だった他、■足利尊氏=陰謀家説は疑わしい■後醍醐天皇は黒幕ではなく被害者だった!?■富子はスケープゴートにされた■騙されやすかった信長■「三成が家康の伏見屋敷に逃げ込んだ」は俗説■「小山評定」は架空の会議「事実」はドラマや小説より面白い。陰謀論の誤りを最新学説で徹底論破!!トンデモ説やフェイクニュースが溢れる世の中で騙されないために。陰謀論の法則まで明らかにする、必読の歴史入門書!

商品レビュー(44件)

総合評価
 3.73

楽天Koboのレビュー

  • (無題)
    sa7865
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2019年02月04日

    仕事の関係で中世史の勉強をしています。
    本能寺の変に黒幕あり?等陰謀論の誤りを最新学説で、徹底論破したとても面白い歴史入門書です。

    1人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング(2021年04月12日 - 2021年04月18日)

     電子書籍:第-位( - ) > 人文・思想・社会:第3114位(↓) > 歴史:第702位(↓)

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

楽天Kobo電子書籍版

  • 期間限定!イチオシのキャンペーン

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:人文・思想・社会

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    関連する商品(紙書籍版)

    このページの先頭へ