現在地
トップ > 電子書籍 > ビジネス・経済・就職 > 産業 > その他

思考力の地図 論理とひらめきを使いこなせる頭のつくり方 [電子書籍版]
細谷 功

1,540(税込)

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります(1件)

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

商品情報

  • 著者:   細谷 功
  • 発売日:  2022年11月17日
  • 出版社:  KADOKAWA
  • 商品番号:  4332789400310
  • 言語:  日本語
  • 対応端末:   電子書籍リーダー, Android, iPhone, iPad, デスクトップアプリ

商品説明

内容紹介

ーー知識とは過去に(自分自身を含む)「誰かがやったこと」や誰かがまとめて形に残したものであり、「過去の集大成」といえます。これに対して思考力は、新しいものや自分なりのもの、つまり「違うもの」を生み出すための能力であり、変化が激しい時に特に重要になるのです。(第1章より抜粋)【目次例】なぜ思考力が重要なのかー知的能力を構成する要素イエスマンではもはや通用しないー思考力が足りないと?問題解決から問題発見へー思考力が有効になる場面思考力とは何で構成されているのかー思考力の地図「常識を疑う」ことから始めるー疑う心「そもそもの問題」を疑ってみるー事実と解釈「考える」とは「上位概念でつなぐ」ことー上位概念・下位概念「なぜ?」だけが土俵を変えることができるー「なぜ」の特性「具体と抽象の往復」で応用範囲を広げるー抽象化思考守りと攻めを使いこなすー論理と直観の関係「思考のクセ」を自覚するー論理的思考力一般則と個別の知識ー演繹的推論と帰納的推論相反する2つの世界をうまく扱うー論理と感情圧倒的な知識と経験で決定するー直観力「上空の視点」から考えるーフレームワーク思考「モレなくダブリなく」考えるーMECE視野の狭さを克服するーロジックツリーの活用まず結論から考えてみるー仮説思考仮説は「思考のプロトタイプ」ーフェルミ推定類推で新しいアイデアに変えるーアナロジー思考問題解決は「広げて狭める」ー発散思考と収束思考思考力を鍛えるためには?ー日常トレーニング思考とは自由度を上げることー見える世界と見えない世界※本書は2015年9月に当社から刊行された『ロジカルシンキングを鍛える』の書名を変更し、大幅に加筆のうえで再構成・再編集したものです。


商品レビュー(17件)

総合評価
 3.56

楽天Koboのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

楽天Kobo電子書籍版

  • 期間限定!イチオシのキャンペーン

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:ビジネス・経済・就職

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ