現在地
トップ > 電子書籍 > PC・システム開発 > その他
今すぐ使えるかんたんbizPython×Excel自動処理ビジネス活用大全

今すぐ使えるかんたんbiz Python×Excel自動処理 ビジネス活用大全 [電子書籍版]
土屋和人

2,640(税込)

商品情報

  • 著者:   土屋和人
  • シリーズ名:  今すぐ使えるかんたんbiz
  • 発売日:  2023年06月29日
  • 出版社:  技術評論社
  • 商品番号:  9784297135843
  • 言語:  日本語
  • 対応端末:   電子書籍リーダー, Android, iPhone, iPad, デスクトップアプリ

商品説明

内容紹介

※この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。※PDF版をご希望の方はGihyo Digital Publishingも併せてご覧ください。


【ExcelデータをPythonで自動処理する方法が一冊でわかる!】


本書は、プログラミング言語「Python」を使ってExcelデータを自動処理するテクニックを解説した書籍です。Excelデータを自動処理するには「VBA」を使うのが最も手軽ですが、環境や目的、作業の種類によってはPythonを使ったほうがよい場合もあります。具体的には、

・Webデータや他形式データとExcelのデータを組み合わせて一括処理したい

・処理対象のデータが膨大なためVBAで作業すると時間がかかる

・実務作業を担当する人がExcelの操作に慣れていない

といったケースでは、Pythonのプログラムを利用すると便利です。

本書は、上記のような作業をPythonで自動化・効率化する方法を体系的に解説しているので、ビジネス現場のExcel作業を一瞬で終わらせるテクニックを一冊で身に付けることができます。主な外部ライブラリとして、Excelデータを操作する「openpyxl」とExcelを直接操作する「pywin32」を使用し、データの入力・編集からアプリ作成まで、様々な自動処理の技を紹介しています。


■目次


●第1章 これだけは知っておきたい! PythonとExcelの基礎知識

  SECTION 001 Excelのデータの内部構造を知ろう

  SECTION 002 Excelのデータ処理を自動化するには?

  SECTION 003 Excel内蔵プログラミング言語「VBA」とは?

  SECTION 004 Excelデータを処理できる「Python」とは?

  SECTION 005 どちらを使う? VBAとPythonの使い分けのポイント

●第2章 まずはここから! Pythonプログラミングの基本

  SECTION 006 Pythonをインストールしよう

  SECTION 007 Pythonの統合開発環境を使ってみよう

  SECTION 008 Pythonのコードを実行してみよう

  SECTION 009 かんたんな計算をしてみよう

  SECTION 010 変数を使って計算しよう

  SECTION 011 Pythonのデータ型を理解しよう

  SECTION 012 リストとタプルを使ってみよう

  SECTION 013 辞書の使い方を学ぼう

  SECTION 014 まとまった要素を取り出そう

  SECTION 015 条件に合わせて処理を分ける方法を学ぼう

  SECTION 016 エラーの発生に対処しよう

  SECTION 017 同じ処理を繰り返す方法を学ぼう

  SECTION 018 独自の関数を作成しよう

  SECTION 019 独自のクラスを作成しよう

  SECTION 020 モジュールとライブラリの使い方を学ぼう

  SECTION 021 結果を表示するメッセージ画面を使おう

  SECTION 022 データを入力する画面を使おう

  SECTION 023 外部ライブラリを使用可能にしよう

  SECTION 024 Excelデータを処理するライブラリとは

●第3章 Excel自動化の第一歩! さまざまなExcelデータを処理しよう

  SECTION 025 セルの番号を指定してデータを取り出そう

  SECTION 026 セルから数式と計算結果の値を取り出そう

  SECTION 027 数値セルのデータを取り出そう

  SECTION 028 特定の単語を含むセルのデータを取り出そう

  SECTION 029 特定のパターンのセルのデータを取り出そう

  SECTION 030 特定の単語を含むセルの行全体を取り出そう

  SECTION 031 すべての数式を取り出そう

  SECTION 032 セルの番号を指定してデータを入力しよう

  SECTION 033 セルに日付・時刻のデータを入力しよう

  SECTION 034 ワークシートに行単位でデータを追加しよう

  SECTION 035 セル範囲に連続番号を入力しよう

  SECTION 036 セル範囲に連続した文字列を入力しよう

  SECTION 037 セル範囲に連続した日付を入力しよう

  SECTION 038 セル範囲を指定して数式を入力しよう

  SECTION 039 セル範囲のデータの前後に文字列を追加しよう

  SECTION 040 特定の単語をすべて別の単語に置き換えよう

  SECTION 041 「第1班」を「Aチーム」に変更しよう

  SECTION 042 住所を地名と数字部分に分けよう

  SECTION 043 入力済みの範囲を表すセル参照を調べよう

  SECTION 044 セル範囲を名前で指定しよう

  SECTION 045 表のデータを数値の大きい順に並べ替えよう

  SECTION 046 表の行の表示を特定の条件で絞り込もう

  SECTION 047 セル範囲のデータをコピーしよう

  SECTION 048 セル範囲のデータを移動しよう

  SECTION 049 セル範囲のデータをクリアしよう

  SECTION 050 指定した行を非表示にしよう

  SECTION 051 空白のセルや行・列を挿入しよう

  SECTION 052 セルや行・列を削除しよう

  SECTION 053 ExcelデータをPythonで計算しよう

  SECTION 054 ExcelデータをPythonで集計しよう

  SECTION 055 pandasを使って統計データを求めよう

●第4章 表の見栄えも大事! Excelのセル書式を設定しよう

  SECTION 056 セルのフォントの書式を設定しよう

  SECTION 057 セルの塗りつぶしの色を設定しよう

  SECTION 058 セルの表示形式を設定しよう

  SECTION 059 セル範囲の罫線を設定しよう

  SECTION 060 右揃えや中央揃えを設定しよう

  SECTION 061 折り返して全体を表示しよう

  SECTION 062 複数のセルを結合しよう

  SECTION 063 行や列のサイズを変更しよう

  SECTION 064 セルにスタイルを設定しよう

  SECTION 065 独自のスタイルを定義しよう

  SECTION 066 セルに条件付き書式を設定しよう

  SECTION 067 データの入力規則を設定しよう

●第5章 データの見える化も自動化! テーブル・図形・グラフを操作しよう

  SECTION 068 表の範囲をテーブルに変換しよう

  SECTION 069 作成済みのテーブルのスタイルを変更しよう

  SECTION 070 テーブルにデータを追加入力しよう

  SECTION 071 ピボットテーブルを作成しよう

  SECTION 072 楕円や四角形を作成しよう

  SECTION 073 図形の書式を変更しよう

  SECTION 074 図形に文字列を入力しよう

  SECTION 075 表からグラフを作成しよう

  SECTION 076 グラフの位置とサイズを変更しよう

  SECTION 077 グラフ要素の書式を変更しよう

  SECTION 078 複数のグラフを作成しよう

  SECTION 079 複数のグラフの書式を変更しよう

  SECTION 080 テーブルから複数のグラフを作成しよう

  SECTION 081 ピボットグラフを作成しよう

●第6章 面倒な反復処理を自動化! シートとブックを操作しよう

  SECTION 082 ブックにワークシートを追加しよう

  SECTION 083 シート名を変更しよう

  SECTION 084 シートを一時的に隠そう

  SECTION 085 特定のシートを削除しよう

  SECTION 086 シートを保護して間違った改変を防ごう

  SECTION 087 シートの並び順を変更しよう

  SECTION 088 特定のシートをコピーしよう

  SECTION 089 印刷用のページ設定を変更しよう

  SECTION 090 ワークシートを印刷しよう

  SECTION 091 ワークシートをPDFに出力しよう

  SECTION 092 ブックを新規作成しよう

  SECTION 093 ブックを別名で保存しよう

  SECTION 094 作成済みのブックの情報を調べよう

  SECTION 095 ブックを保護してシート構成の変更を防ごう

  SECTION 096 すべてのワークシートのデータを処理しよう

  SECTION 097 全ブックの1つのシートのデータを処理しよう

  SECTION 098 全ブックの全シートのデータを処理しよう

  SECTION 099 全ブックの全シートからデータを検索しよう

  SECTION 100 全ブックの全シートのデータを置換しよう

  SECTION 101 複数のブックのデータを1つにまとめよう

●第7章 データの活用法が広がる! Excelデータと外部データを連携しよう

  SECTION 102 ファイルの一覧をシートに入力しよう

  SECTION 103 テキストファイルをシートに入力しよう

  SECTION 104 複数のテキストファイルを1つのブックにまとめよう

  SECTION 105 シートのデータをテキストファイルに出力しよう

  SECTION 106 CSVファイルのデータをシートに入力しよう

  SECTION 107 シートのデータをCSVファイルに出力しよう

  SECTION 108 Webのデータをシートに入力しよう

  SECTION 109 XMLデータをシートに入力しよう

  SECTION 110 Excelデータに基づいてXMLデータを修正しよう

  SECTION 111 JSONデータをシートに入力しよう

  SECTION 112 Excelデータに基づいてJSONデータを修正しよう

  SECTION 113 WordのデータをExcelに入力しよう

  SECTION 114 ExcelのデータをWordに入力しよう

  SECTION 115 気象庁のRSSデータをブックに自動入力しよう

●第8章 ダイアログやアプリ作成で効率化! Pythonをもっと活用しよう

  SECTION 116 ファイルダイアログを表示しよう

  SECTION 117 独自の操作画面を設計しよう

  SECTION 118 入出庫管理用のアプリを作成しよう


商品レビュー

楽天Koboのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

楽天Kobo電子書籍版

  • 期間限定!イチオシのキャンペーン

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:PC・システム開発

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      【令和6年度】 いちばんやさしい ITパスポート 絶対合格の教科書+出る順問題集
      【令和6年度】 いちばんやさしい ITパス…

      高橋 京介

      1,760円(税込)

    2. 2
      面倒なことはChatGPTにやらせよう
      面倒なことはChatGPTにやらせよう

      カレーちゃん

      2,750円(税込)

    3. 3
      情報セキュリティの敗北史
      情報セキュリティの敗北史

      アンドリュー・スチュワート

      3,300円(税込)

    4. 4
      学校で習っていなくても読んで理解できる 藤原進之介の ゼロから始める情報I
      学校で習っていなくても読んで理解できる…

      藤原 進之介

      1,650円(税込)

    5. 5
      MOS Excel 365&2019 対策テキスト&問題集
      MOS Excel 365&2019 対策テキスト&問題集

      富士通エフ・オー・エム(FOM出版)

      2,310円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ