現在地
トップ > 電子書籍 > ライトノベル > 少年 > MF文庫J
ぼくたちのリメイク8橋場恭也【電子特典付き】

ぼくたちのリメイク 8 橋場恭也【電子特典付き】 (MF文庫J) [電子書籍版]
木緒 なち

726(税込)

楽天Kobo初めての方へ!クーポンプレゼント
楽天Kobo初めての方へ!クーポンプレゼント

商品情報

商品説明

内容紹介

僕、橋場恭也。大中芸術大学、映像学科の2回生。かつては十年後の世界でゲームディレクターをしていたが、もう一度、人生を作り直すチャンスをもらい、憧れの芸大に進学。課題制作に追われながらも日々が楽しかった。そして二年が経ち、いずれプラチナ世代と呼ばれるであろう皆が頭角を現し始め、僕は立ち止まる。どうやら、改めて自分自身を、これからのことを考える時が来たみたいだ。加納先生の提案を受けて、僕はとあるゲーム会社でバイトを始めることに。自分にしかできない“何か”を見つけるための第一歩を踏み出したーー。いま何かを頑張っているあなたの為にある青春作り直しストーリー、それぞれの岐路に立つ第8巻。【電子限定!書き下ろし特典つき】

商品レビュー(1件)

総合評価
 

楽天Koboのレビュー(1件)

  • 立ち止まってしまった際の励みになります
    購入者さん
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2020年12月02日

    サブタイトルにもある通り主人公へのスポットが強く当てられていて、今まで周りを何とかしてきた話から一変して恭也自身の為にどう行動を選択していくのかが気になって夢中で読んでしまいました。
    こちらのルートでは新しい出会いの人物だったり、新たな展開に繋がりそうなファクターがあったりと、お?そうなるのか??と思わず呟いてしまい、毎回のことながらとてもワクワクさせられます。
    新ヒロインの子は自分と少し共感できる部分があり読みながら何度も頷いてしまいました。
    創作をする上でのお互いの関係性が、今までは近くを歩いていたけど別々の道を歩くようになって結果を見せつけられると比べたくなるし焦る気持ちはすごく共感できました。周りと比べ過ぎず自分自身を見失わないようにしてかつ、ビジョンを描いて着々と自分の出来ることをこなせる恭也くんのように日々、邁進していきたいです。行き詰ったときにまた読み直したいお話です。
    これから各キャラクターがどう歩んでいくのか、どこでどのような形で関わっていくのか、とても楽しみです。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

楽天Kobo電子書籍版

  • 期間限定!イチオシのキャンペーン

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ