現在地
トップ > 電子書籍 > PC・システム開発 > デザイン・グラフィックス > WEBデザイン
沈黙のWebマーケティング─Webマーケッターボーンの逆襲─アップデート・エディション

沈黙のWebマーケティング ─Webマーケッター ボーンの逆襲─ アップデート・エディション [電子書籍版]
松尾 茂起;上野 高史(作画)

2位 デザイン・グラフィックス部門 楽天ブックス週間ランキング(2021年10月04日-2021年10月10日)ランキングを見る

2,200(税込)

楽天Kobo初めての方へ!クーポンプレゼント
楽天Kobo初めての方へ!クーポンプレゼント

商品情報

商品説明

内容紹介

※本書は固定レイアウト型の電子書籍です。


【Web集客で悩むすべての人へ! 成果を上げる「極意」を伝える。】


Webマーケティングで成果を出すための考え方やノウハウを伝える解説書。

2015年に刊行された書籍の改訂版となります。


本書は、初心者の方にもわかりやすいよう、Webマーケッター「ボーン・片桐」が活躍するマンガ風のストーリーと、理解を深めるための解説記事を交えた構成になっています。

今回の改訂では、Webマーケティングの世界の変化に合わせるため、主に解説記事をアップデートしました。


本書では、Webマーケティングを「Webを通し、その商品の価値をあらゆる形で顧客に届ける一連の施策」と位置づけています。


そして、Webマーケティングとは、商品が本来もつ「価値」を2倍、3倍……と膨らませる魔法ではありません。

Webマーケティングで伝えられるのは、その商品が本来もっている価値の「100%まで」です。


だからこそ、実直かつ真摯に商品と向き合い、その価値を顧客へと適切に届ける導線づくりが大切になります。

本書には、そのためのエッセンスや具体的な施策の考え方が詰まっています。


Webマーケッターであるボーン・片桐たちは、どのようにして商品の「価値」を「人」に伝えていくのか……。

あなたご自身のWebサイトに置き換えながら、本書をご一読ください!


【あらすじ】

ヒロイン・松岡めぐみの父親が経営するオーダー家具の販売会社「マツオカ」。

そのWebサイトは、ある理由から検索結果の表示順位が急激に低下する。

マツオカの売り上げが激減し経営危機に瀕したとき、めぐみの前に謎のWebマーケッター「ボーン・片桐」が現れる。


〈こんな方にオススメ!〉

・Webマーケティングを初歩から学んでみたい方

・WebサービスやECサイトの成果が上がらず悩んでいる方

・Webサイトを通じて商品の「価値」を正しく届けたい方


〈ストーリー 目次〉

EPISODE 01 夜明けのSEOペナルティ解除

EPISODE 02 偽りと本質のWebデザイン

EPISODE 03 Webライティングは二度輝く

EPISODE 04 逆襲のSWOT分析

EPISODE 05 コンテンツSEOの誘惑 ほか


〈解説記事 目次〉

○現在のSEOの潮流を押さえる

○ガイドラインを順守したサイトづくり

○人工リンクの「手動による対策」の解除

○Webデザインの本質は“言葉”

○セールスレターで気持ちに訴えかける!

○マイナスをプラスに転換する!

○人間心理に響くコンテンツを作れ! ほか

商品レビュー(8件)

総合評価
 4.5

楽天Koboのレビュー(1件)

  • (無題)
    lark5225
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2021年03月14日

    50代でWEB関連を任せられるようになって、どうしようかと迷ったときにこれを読んでみました。漫画なので楽しく読めます。こうすればよさそうだという方向性は見つけることが出来たと思います。ほかのWEBマーケティングの本は読んだことないので比較はできないですが、初心者でも理解しやすい本です。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

楽天Kobo電子書籍版

  • 期間限定!イチオシのキャンペーン

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ