現在地
トップ > 電子書籍 > 小説・エッセイ
十字架のカルテ

十字架のカルテ [電子書籍版]
知念実希人

1,386(税込)

楽天Kobo初めての方へ!クーポンプレゼント
楽天Kobo初めての方へ!クーポンプレゼント

商品情報

  • 著者:   知念実希人
  • シリーズ名:  十字架のカルテ
  • 発売日:  2020年03月13日
  • 出版社:  小学館
  • 商品番号:  4320000008432
  • 言語:  日本語
  • 対応端末:   電子書籍リーダー, Android, iPhone, iPad, デスクトップアプリ

商品説明

内容紹介

最注目ミステリー作家が挑む、究極の頭脳戦。


正確な鑑定のためにはあらゆる手を尽くすーー日本有数の精神鑑定医・影山司の助手に志願した新人医師・弓削凛は、犯罪者の心の闇に対峙していく。究極の頭脳戦の果てに、影山が見据える未来とは。そして凛が精神鑑定を学ばねばならない理由とは……。

第一話「闇を覗く」 歌舞伎町無差別通り魔事件の犯人・白松京介。重度の統合失調症と診断された彼は、本鑑定を受けるため影山たちの病院に移送された。

第二話「母の罪」 横溝美里は生後五ヶ月の娘を抱き、マンションから飛び降りた。重い抑うつ症状が見られた美里は、面談で「悪魔が娘を殺せと脅した」と言う。

第三話「傷の証言」 高校中退後、自宅に引きこもっていた沢井一也は、姉を刺し逮捕された。影山たちが鑑定に赴くが、支離滅裂な発言をし恐慌状態に陥ってしまう。

第四話「時の浸蝕」 傷害致死で起訴された小峰博康には、精神疾患の疑いが。簡易鑑定を行った影山は「罪を逃れるための詐病」と証言したが、第二審で思わぬ反撃にあう。

第五話「闇の貌」 同僚を刺殺した桜庭瑠香子。過去にも殺人事件を起こしていた瑠香子だが、解離性同一性障害、すなわち多重人格と診断され不起訴となっていた。

商品レビュー(78件)

総合評価
 3.92

楽天Koboのレビュー(1件)

  • 精神鑑定医
    ムツキ6704
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2020年06月02日

    精神鑑定医を目指す弓削凛と影山先生の物語。1話完結の短編集なので内容が少々、重くても読みやすかった!自分が知りえないことがたくさん出てきたのでとても興味深く読ませてもらいました。小説はいいですね!

    2人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング(2021年09月06日 - 2021年09月12日)

     電子書籍:第-位( - ) > 小説・エッセイ:第1237位(↓)

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

楽天Kobo電子書籍版

  • 期間限定!イチオシのキャンペーン

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:小説・エッセイ

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      九十八歳。戦いやまず日は暮れず
      九十八歳。戦いやまず日は暮れず

      佐藤 愛子

      1,320円(税込)

    2. 2
      こころの処方箋
      こころの処方箋

      河合 隼雄

      605円(税込)

    3. 3
      沈黙のパレード
      沈黙のパレード

      東野 圭吾

      891円(税込)

    4. 4
      透明な螺旋
      透明な螺旋

      東野 圭吾

      1,815円(税込)

    5. 5
      大正浪漫 YOASOBI『大正浪漫』原作小説
      大正浪漫 YOASOBI『大正浪漫』原作小説

      NATSUMI

      1,485円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ