現在地
トップ > 電子書籍 > 小説・エッセイ
世界の果ての庭

世界の果ての庭 [電子書籍版]
西崎憲

800(税込)

  • 発行形態:
  • 電子書籍

楽天Kobo初めての方へ!クーポンプレゼント
楽天Kobo初めての方へ!クーポンプレゼント

商品情報

  • 著者:   西崎憲
  • 発売日:  2020年04月29日
  • 出版社:  惑星と口笛ブックス
  • 商品番号:  1230003856260
  • 言語:  日本語
  • 対応端末:   電子書籍リーダー, Android, iPhone, iPad, デスクトップアプリ

商品説明

第14回ファンタジーノベル大賞受賞作。

あまたの断章、あまたの物語。

消失点をかすめる永遠の影。

密やかな読者のための密やかな書物。


創元SF文庫版の円城塔の解説を再録。

400字詰め原稿用紙換算約265枚。


【作品抜粋】


柱と階段があちらこちらに点在していた。灰暗い闇はほんとうにどこまでもつづいていた。地平線などはもちろん見えなかった。ただ天井と床が彼方で溶けあっていた。

トンネルの口だけが明るく光っている。これはいったい如何なる光なのだろうか。

トンネルから洩れてくる光は、蛍の光にも似ていたし、星の光にも似ていた。

あのなかは寒く恐ろしいのか、と漠然と思っていると、微かに地鳴りの響きのようなものが足元から伝わってきた、その響きはしだいに大きくなっていった。不安と期待のうちにおれは待った。間違いない。列車がやってきたのだ。

轟音はしだいに大きくなり、プラットホームが揺れだした。おれは息を止めてトンネルの入り口を凝視めた。


【解説抜粋】


はじめてこの本を読み終えたとき、それまで体験したことのない読後感にひたりつつ、強く不満を感じたことを覚えている。その読後感の正体が全くわからなかったからである。思わず、存在しない解説を裏表紙との問に求めたほどに。

主人公と主人公の書く小説とその祖父、主人公の友人と、友人のすすめる小説と、友人の大伯父、主人公が研究していたイギリスの庭園と、友人の研究している日本近世思想。複雑に入り組む五十五の短篇が描き、織りなしていく網目模様は読む者の心を躍らせると同時に不安を呼び込む。「これは小説ではない」という人には、「明らかに小説でありそれ以外ではありえない、ただし庭ではあるかも知れない」と答えることができるが、「わからない」という人には何と答えるべきだろう。かつての自分は、この「わからない」に答えてくれる人を求めていた。


ーー円城塔

商品レビュー

楽天Koboのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

楽天Kobo電子書籍版

  • 期間限定!イチオシのキャンペーン

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:小説・エッセイ

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      転生した大聖女は、聖女であることをひた隠す5【電子書店共通特典SS付】
      電子書籍転生した大聖女は、聖女であることをひた…

      十夜

      1,320円(税込)

    2. 2
      薬屋のひとりごと 11
      電子書籍薬屋のひとりごと 11

      日向 夏

      748円(税込)

    3. 3
      いのちの停車場
      電子書籍いのちの停車場

      南杏子

      743円(税込)

    4. 4
      王妃ベルタの肖像 3
      電子書籍王妃ベルタの肖像 3

      西野 向日葵

      748円(税込)

    5. 5
      神様に加護2人分貰いました7
      電子書籍神様に加護2人分貰いました7

      琳太

      1,265円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ