現在地
トップ > 電子書籍 > 小説・エッセイ > ロマンス
夜明けのすべて

夜明けのすべて [電子書籍版]
瀬尾まいこ

803(税込)

商品情報

  • 著者:   瀬尾まいこ
  • シリーズ名:  夜明けのすべて
  • 発売日:  2020年10月22日
  • 出版社:  水鈴社
  • 商品番号:  7224000119888
  • 言語:  日本語
  • 対応端末:   電子書籍リーダー, Android, iPhone, iPad, デスクトップアプリ

商品説明

内容紹介

「知ってる? 夜明けの直前が、一番暗いって。」


人生は思っていたよりも厳しい。でも、救いとなる光だってそこら中にある。

ささやかだけれど特別な、生きるのが少し楽になる、全く新しい物語。


映画「夜明けのすべて」

2024年2月公開!


W主演:松村北斗 上白石萌音

監督:三宅唱


PMS(月経前症候群)で感情を抑えられない美紗。パニック障害になり生きがいも気力も失った山添。

友達でも恋人でもないけれど、互いの事情と孤独を知り同志のような気持ちが芽生えた二人は、自分にできることは少なくとも、相手のことは助けられるかもしれないと思うようになり、少しずつ希望を見出していくーー。

人生は苦しいけれど、救いだってある。

そんな二人の奮闘を、温かく、リアルに、ときにユーモラスに描き出し、誰もが抱える暗闇に一筋の光を照らすような心温まる物語。


2019年に『そして、バトンが渡された』で本屋大賞を受賞し、映画の大ヒットも記憶に新しい瀬尾まいこの、本屋大賞受賞後第一作。水鈴社創立初の単行本。


●『夜明けのすべて』刊行にあたって

人生は想像より厳しくて、暗闇はそこら中に転がっていて、するりと舞い込んできたりします。でも、夜明けの向こうにある光を引っ張ってきてくれるものも、そこら中にきっとあるはずだと思いたいです。

いつも本が完成して思うことは、「楽しく読んでもらえることが一番だ」です。その思いは今回も変わりませんが、『夜明けのすべて』を読んでくださった方が、ほっとできる一瞬を味わってくださるのなら、明日を待ち遠しいと思っていただけるなら、幸いです。

瀬尾まいこ


【著者プロフィール】

1974年、大阪府生まれ。大谷女子大学国文科卒。2001年、「卵の緒」で坊っちゃん文学賞大賞を受賞し、翌年単行本『卵の緒』で作家デビュー。2005年『幸福な食卓』で吉川英治文学新人賞、2008年『戸村飯店 青春100連発』で坪田譲治文学賞、2019年『そして、バトンは渡された』で本屋大賞を受賞。他の作品に『図書館の神様』『強運の持ち主』『優しい音楽』『あと少し、もう少し』『傑作はまだ』『私たちの世代は』など多数。


商品レビュー(701件)

総合評価
 4.23

楽天Koboのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

楽天Kobo電子書籍版

  • 期間限定!イチオシのキャンペーン

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:小説・エッセイ

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      【予約】【楽天ブックス限定特典】wowaka 歌詞集(ポストカード)
      【予約】【楽天ブックス限定特典】wowaka…

      2,640円(税込)

    2. 2
      天官賜福 3
      天官賜福 3

      墨香銅臭

      2,255円(税込)

    3. 3
      【入荷予約】成瀬は天下を取りにいく
      【入荷予約】成瀬は天下を取りにいく

      宮島 未奈

      1,705円(税込)

    4. 4
      【入荷予約】赤と青のガウン
      【入荷予約】赤と青のガウン

      彬子女王

      1,320円(税込)

    5. 5
      成瀬は信じた道をいく
      成瀬は信じた道をいく

      宮島 未奈

      1,760円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ