現在地
トップ > 電子書籍 > 科学・医学・技術 > 医学・薬学 > 自助・心理
ものがわかるということ

ものがわかるということ [電子書籍版]
養老孟司

1,760(税込)

商品情報

  • 著者:   養老孟司
  • 発売日:  2023年02月01日
  • 出版社:  祥伝社
  • 商品番号:  4681252069322
  • 言語:  日本語
  • 対応端末:   電子書籍リーダー, Android, iPhone, iPad, デスクトップアプリ

商品説明

内容紹介

自分を自由にしてくれる

養老流ものの見方、考え方。


「わかる」とはどういうことなのか、それが「わからない」。

じゃあ説明してみましょうか、ということでこの本が始まりました。

それなら私が「わかるとはどういうことか」わかっているのかと言えば、「わかっていない」。「わかって」いなくても、説明ならできます。

訊かれた以上は、何か答えるというのが、教師の抜きがたい癖なのです。(本文より)


学ぶことは「わかる」の基礎になる

考えることが自分を育てる


ものがわかるとは、理解するとはどのような状態のことを指すのでしょうか。

養老先生は子供の頃から「考えること」について意識的で、一つのことについてずっと考える癖があったことで、次第に物事を考え理解する力を身につけてきたそうです。

養老先生が自然界や解剖の世界に触れ学んだこと、ものの見方や考え方について、脳と心の関係、意識の捉え方について解説した1冊。


商品レビュー(49件)

総合評価
 4.00

楽天Koboのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

楽天Kobo電子書籍版

  • 期間限定!イチオシのキャンペーン

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:科学・医学・技術

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ