現在地
トップ > 電子書籍 > 人文・思想・社会 > 政治
世界の未来は日本にかかっている──中国の侵略を阻止せよ!

世界の未来は日本にかかっている──中国の侵略を阻止せよ! (扶桑社BOOKS) [電子書籍版]
アンドリュー・トムソン

935(税込)

商品情報

商品説明

内容紹介

想像してごらん 中国が支配する世界を

香港、台湾、尖閣諸島……。中国の「力による現状変更」の脅威が迫る。いま世界の「自由」を「独裁」から守る砦こそ日本である!

“Silent Invasion”を受けたオーストラリアの実情を知る親日家からの熱いメッセージ。


どうか私のメッセージを聞いてください!

近い将来は、皆さんが思っているよりも悲惨なものになりそうです。

タイ、ベトナム、マレーシア、インドネシア、フィリピンなどのアジア諸国でハイパーインフレが起こるでしょう。

コロナウイルスのパンデミックの間、無責任な政府支出のために、これらの国の通貨は崩壊するでしょう。

中国はパンデミックを引き起こしておきながら、この危機を利用しようとするでしょう。もしかしたら、彼らはそれを計画したのかもしれません。中国はまた別の危険なウイルスを世界に解き放つかもしれません。

クアッド(日・米・豪・印)のメンバーはこの地域を守る準備をしなければなりませんが、アメリカの深刻な内部問題のために、オーストラリアと日本はクアッドでもっと大きな役割を果たさなければならないという厳しい現実があります。

日本は憲法を改正し、尖閣諸島だけでなく台湾を守るために海上で戦う準備をしなければなりません。台湾が降伏すれば、世界は大惨事に陥り、日本は主権を失うことになるでしょう。

日本だけが世界を救うことができるのです。


中国が世界を掌中に収めたら……

もし中国がアメリカ、日本、オーストラリアとの海戦に勝利したら、どうなるでしょうか。

こんな質問をしたら、多くの人が笑って「そんなことはまずありえない」というでしょうが、米国国防総省の戦争ゲームの演習では、しばしば中国が優勢になったという現実があります。

アメリカと日本の勝利は確実とはいえず、中国が台湾、南シナ海、東シナ海を支配するという最悪のシナリオは、遠い未来の空想の話ではありません。人民解放軍の勝利が、日本とオーストラリアにとって何を意味するか考えてみましょう。


商品レビュー(1件)

総合評価
 

楽天Koboのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

楽天Kobo電子書籍版

  • 期間限定!イチオシのキャンペーン

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:人文・思想・社会

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      「私」という男の生涯
      「私」という男の生涯

      石原 慎太郎

      869円(税込)

    2. 2
      【入荷予約】地球大暴露
      【入荷予約】地球大暴露

      スタントン菜穂

      1,650円(税込)

    3. 3
      1日10分の哲学
      1日10分の哲学

      大嶋 仁

      880円(税込)

    4. 4
      うまく老いる 楽しげに90歳の壁を乗り越えるコツ
      うまく老いる 楽しげに90歳の壁を乗り越…

      樋口 恵子

      990円(税込)

    5. 5
      左脳さん、右脳さん。 あなたにも体感できる意識変容の5ステップ
      左脳さん、右脳さん。 あなたにも体感で…

      ネドじゅん

      1,540円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ