現在地
トップ > 電子書籍 > 人文・思想・社会 > 哲学・思想 > その他
天才たちの日課

天才たちの日課 [電子書籍版]
メイソン・カリー

1,629(税込)

楽天Kobo初めての方へ!クーポンプレゼント
楽天Kobo初めての方へ!クーポンプレゼント

商品情報

  • 著者:   メイソン・カリー
  • 訳者:   金原瑞人, 石田文子
  • シリーズ名:  天才たちの日課
  • 発売日:  2018年08月01日
  • 出版社:  フィルムアート社
  • 商品番号:  7276537049001
  • 言語:  日本語
  • 対応端末:   電子書籍リーダー, Android, iPhone, iPad, デスクトップアプリ

商品説明

内容紹介

偉人たちも、いや偉人たちこそ、最高の仕事をするために、毎日どう時間をやりくりし、どう過ごせば創造性や生産性を高められるかを悩んでいました。彼らはどう解決していたのでしょうか。そのヒミツは日常のごく平凡な小さな積み重ねにあったのです!


本書では、古今東西の小説家、詩人、芸術家、哲学者、研究者、作曲家、映画監督など161人の天才たちの、これまで見過ごされてきた「仕事の周辺」に注目。起床時間、就寝時間といった毎日のスケジュール、部屋での様子や生活信条、仕事の際のクセやこだわり、嗜好品をまとめることで見えてきた、知られざる素顔や意外な事実は、驚きとともに、創造的な活動を続けるための秘訣に値する手がかりが満載でした。


◆ハイスミスは動物好きで、特に猫とカタツムリに強い愛着を感じ、100匹のカタツムリを夜のお伴にしていた!

◆ヘミングウェイは自分をごまかさないため、毎日書いた語数を記録していた!

◆マルクスは人生で一度も定職につかず、金銭管理能力がなかった!


かつてイチロー選手が朝食に決まってカレーを食べていたり、スティーブ・ジョブズが黒いタートルネックしか着なかったことなども、ある行為を習慣化させることで日常生活でのストレスを徹底して避けるための策であったと言われています。彼らは限られた資源である時間や意志、自制心などを有効活用するための仕組みを常に意識し、実行していたのでしょう。


どんなに偉大な作家でも、孤独との戦いがあり、苦しい閉塞状態やスランプを抱えながら机に向かわなくてはいけないのは今も昔も変わらないこと。先人たちの成し遂げてきた仕事と歴史に思いを馳せることで、そっと背中を押されたような勇気が溢れてくるはず。好奇心と向上心をくすぐる、発見に満ちた一冊です!

商品レビュー(73件)

総合評価
 3.44

楽天Koboのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

楽天Kobo電子書籍版

  • 期間限定!イチオシのキャンペーン

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:人文・思想・社会

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      80歳の壁
      電子書籍80歳の壁

      和田秀樹

      941円(税込)

    2. 2
      モテるために必要なことはすべてダーウィンが教えてくれた
      電子書籍モテるために必要なことはすべてダーウィ…

      ジェフリー・ミラー

      1,870円(税込)

    3. 3
      裏モノJAPAN2022年7月号★【特集】おっさん44人のエロ体験に学ぶ 気持ち良すぎて鳥肌が止まらない裏ワザ★マッチングアプリで女性芸能人とできるのか?★今度の新人編集部員はこんなヤツです[雑誌]
      電子書籍裏モノJAPAN2022年7月号★【特…

      鉄人社編集部

      799円(税込)

    4. 4
      もものかんづめ
      電子書籍もものかんづめ

      さくらももこ

      429円(税込)

    5. 5
      晋遊舎ムック お金の超きほん まるわかりガイド
      電子書籍晋遊舎ムック お金の超きほん まるわか…

      晋遊舎

      1,000円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ