現在地
トップ > 電子書籍 > 人文・思想・社会 > 宗教・倫理 > 仏教
仏弟子の世間話

仏弟子の世間話 [電子書籍版]
玄侑宗久

825(税込)

商品情報

商品説明

内容紹介

『般若心経』の核心を問い直す!


芥川賞作家であり、臨済宗僧侶である玄侑宗久氏と、スリランカ初期仏教の長老であるアルボムッレ・スマナサーラ氏。二人の仏弟子による、ある意味「時空を超えた対談」が実現。日本人の悩みから、猫の悩み、植物の気持ち、般若心経、輪廻転生、ブッダの真意まで、ときに離れ、ときに交わり、ときに歩みを共にして、ともに師であるブッダを語る。お坊さん同士のやりとりは、じつに聞かせます。


【推薦文】

養老孟司氏

「玄侑師にしてもスマナサーラ師にしても、いうまでもない、立派なお坊さんである。私はお二人を佛教の師と仰いでいる。私が佛教に魅かれるのは、じつは佛教は脳科学のはじまりだからである。お経はほとんど脳科学を説いていて、ただ実験なんて、ヤボなことをしないだけである。佛教という脳科学は、なかなかに深い。学ぶことが多くて、それがじつに楽しい。これからも、お二人に大いに学ばせていただきたいと思っている。」


【玄侑宗久「はじめに」より】

日本の仏教がいかに方便に満ちているかが実感できた。長老の語ることはじつにシンプルだ。方便は大切だが、方便の海に溺れている我々の現実に、長老の言葉はじつにさわやかに響く。長老は大胆かつさわやかな、はだしの聖者なのである。


【アルボムッレ・スマナサーラ「おわりに」より】

これはふたりの僧侶が世間ってどういうものかと、世間について仏教の立場から話しあったものです。仏弟子の世間話から、人生の役に立つ見方や、生き方に関するヒントがいろいろと見つかると思います。


【目次】

はじめに/はだしの聖者 玄侑宗久

第1章 日本人の器

第2章 空即是色は間違い?

第3章 生命はみな対等

第4章 もったいない!の勧め

第5章 よく死ぬための生き方

おわりに/仏弟子の世間話 アルボムッレ・スマナサーラ


商品レビュー

楽天Koboのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

楽天Kobo電子書籍版

  • 期間限定!イチオシのキャンペーン

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:人文・思想・社会

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      大白蓮華 2024年 3月号
      電子書籍大白蓮華 2024年 3月号

      大白蓮華編集部

      224円(税込)

    2. 2
      おしゃれ防災アイデア帖 日々の暮らしに馴染み、”もしも”の時は家族を守る70の備え
      電子書籍おしゃれ防災アイデア帖 日々の暮らしに…

      Misa

      572円(税込)

    3. 3
      きみのお金は誰のため
      電子書籍きみのお金は誰のため

      田内学

      1,650円(税込)

    4. 4
      なるほど心理学
      電子書籍なるほど心理学

      440円(税込)

    5. 5
      なかやまきんに君式 世界一ラクなゼロパワーダイエット
      電子書籍なかやまきんに君式 世界一ラクなゼロパ…

      なかやまきんに君

      1,694円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ