現在地
トップ > 電子書籍 > PC・システム開発 > OS > Linux
スーパーユーザーなら知っておくべきLinuxシステムの仕組み

スーパーユーザーなら知っておくべきLinuxシステムの仕組み [電子書籍版]
Brian Ward

3,960(税込)

電子書籍初めての方限定!条件達成でポイント20倍
楽天Kobo初めての方へ!条件達成でポイント20倍

商品情報

  • 著者:   Brian Ward柴田 芳樹
  • 発売日:  2022年03月08日
  • 出版社:  インプレス
  • 商品番号:  4694295013490
  • 言語:  日本語
  • 対応端末:   電子書籍リーダー, Android, iPhone, iPad, デスクトップアプリ

商品説明

内容紹介

[この電子書籍は固定型レイアウトです。リフロー型と異なりビューア機能が制限されます]固定型レイアウトはページを画像化した構造であるため、ページの拡大縮小を除く機能は利用できません。また、モノクロ表示の端末ではカラーページ部分で一部見づらい場合があります。


Linuxの動作・構成・設定とその関係が理解できる! 各テーマについて背景・理論・実例を解説。<英語版はのべ5万部超のベストセラー! Linuxで実践したいことができるように内部動作を把握しよう> 取り上げる主なテーマは、システムの全体像、コマンドとディレクトリ、ディスクとファイルシステム、デバイス、カーネルやシステムの起動、プロセスと資源、ネットワークと設定、ファイル転送と共有、ユーザー環境、開発ツール・コンパイル、仮想化など。【本書「まえがき」より】この本の章を三つの基本部分にグループ分けすると、最初は入門であり、Linuxシステムの全体像を示して、Linuxを使っていく上で必要なツールを用いたハンズオン(具体的手法)を提供しています。次に、デバイス管理からネットワーク設定、そして、システム起動時の一般的な順序といったシステムの各部分の詳細を説明します。最後に、動作中のシステムを見て、基本的なスキルを学び、さらに、プログラマが使うツールについて学びます。【推薦の言葉】Linuxに興味があるのなら必読の書籍ですーー『LinuxInsider』。Linuxアーキテクチャのあらゆる角度から多くの情報を提供していますーー『Everyday Linux User』。詳細に深入りせずに、内部で何が行われるかについて必要な理解を得られます。この本は、Linuxの書籍の中でもとても新鮮で、全面的に推薦しますーーPhil Bull、『Ubuntu Made Easy』の共著者、Ubuntuドキュメンテーションチーム。Linuxに基づくオペレーティングシステムの透明な深みへ飛び込んで、すべてがどのようにつなぎ合わされているのかを示していますーー『DistroWatch』。必要不可欠な書籍として書棚に置かれることでしょうーー『MagPiマガジン』


商品レビュー

楽天Koboのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

楽天Kobo電子書籍版

  • 期間限定!イチオシのキャンペーン

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:PC・システム開発

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      ブログで5億円稼いだ方法
      ブログで5億円稼いだ方法

      きぐち

      1,760円(税込)

    2. 2
      炎上白書
      炎上白書

      あやなん

      1,540円(税込)

    3. 3
      【令和4年度】 いちばんやさしいITパスポート 絶対合格の教科書+出る順問題集
      【令和4年度】 いちばんやさしいITパス…

      高橋 京介

      1,738円(税込)

    4. 4
      MOS Excel 365&2019 対策テキスト&問題集
      MOS Excel 365&2019 対策テキスト&問題集

      富士通エフ・オー・エム(FOM出版)

      2,310円(税込)

    5. 5
      使えてますか? スマホ
      使えてますか? スマホ

      岡嶋 裕史

      1,430円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ