現在地
トップ > 電子書籍 > 科学・医学・技術 > 医学・薬学 > 医学

コロナとワクチンの全貌(小学館新書) (小学館新書) [電子書籍版]
小林よしのり

902(税込)

楽天Kobo初めての方へ!クーポンプレゼント
楽天Kobo初めての方へ!クーポンプレゼント

商品情報

商品説明

内容紹介

日本人への緊急メッセージ!


コロナ禍の中、ワクチン接種が進められているが、はたしてそれで全て解決するのだろうか? ワクチン接種が進んだ国でも感染者が再び急増している。日本でも接種後の死者は数百人を超え、副反応の危険を指摘する声も少なくない。


そもそも、世界から見ると日本は、人口当たりの感染者数も死亡者数も極めて少ない。ところが、対策は欧米と同じため、経済は疲弊し、失業者や自殺者が急増している。日本の対策は根本的に間違っているのではないか?


ベストセラー『コロナ論』、『コロナ脳』の著者で漫画家の小林よしのり氏と、医学者で大阪市立大学名誉教授(分子病態学)の井上正康氏が、テレビや新聞では報道されない「コロナとワクチンの全貌」を語り尽くす!


(底本 2021年10月発行作品)

商品レビュー(2件)

総合評価
 

楽天Koboのレビュー(1件)

  • (無題)
    購入者さん
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2021年10月10日

    全ての人に読んでほしい、新型コロナ騒ぎが全て腑に落ちる納得の本です。
    これを読んでコロナ前の日常に戻りましょう!

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング(2021年10月18日 - 2021年10月24日)

     電子書籍:第7948位(↓) > 科学・医学・技術:第41位(↓) > 医学・薬学:第22位(↓)

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

楽天Kobo電子書籍版

  • 期間限定!イチオシのキャンペーン

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ