現在地
トップ > 電子書籍 > 小説・エッセイ
最後の晩ごはん地下アイドルと筑前煮

最後の晩ごはん 地下アイドルと筑前煮 (角川文庫) [電子書籍版]
椹野 道流

660(税込)

楽天Kobo初めての方へ!クーポンプレゼント
楽天Kobo初めての方へ!クーポンプレゼント

商品情報

  • 著者:   椹野 道流
  • レーベル:  角川文庫
  • シリーズ名:  最後の晩ごはん
  • 発売日:  2020年08月25日
  • 出版社:  KADOKAWA
  • 商品番号:  4339527300300
  • 言語:  日本語
  • 対応端末:   電子書籍リーダー, Android, iPhone, iPad, デスクトップアプリ

商品説明

内容紹介

夜だけ開店中の芦屋の定食屋「ばんめし屋」に現れた、迷惑な酔客。カラフルな髪色をした彼女はなんと地下アイドル。人生に疲れ、昔ファンだった海里に会いに店に来たというが、酔いのあまりに大暴走で……

商品レビュー(12件)

総合評価
 3.8

楽天Koboのレビュー(1件)

  • 面白かった。
    購入者さん
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2021年01月22日

    シリーズをいっきに読んでいます。
    今回も面白かったです。
    (ネタバレ、ダメだしあり)
    作家さんは、悠子さんに良いこと言わせようと頑張ってますが、微妙に無理矢理感が…。
    ポジティブ過剰な主人公だから、「あ、そうですね。ありがとうございます!」と謎の解釈になるけど(既にこの思考自体が怠慢に感じる)、正直、彼女が何言ってんのか良く分からない。
    もしかしたら、作家さん自身が、例えば、「なんでも人種差別と言えば無理が通るのは、むしろ弱者を装う強者だ。」と書きたくても、出版社が、面倒ごとは避けましょうと書かせてくれない、結果、理由もないのに意見が通る人がいたり、周りが指摘しないから、自分が正しいと勘違いして増長する人がいるかもしれない、一方で本来持っているはずの自由を抑制される人がいることに苛立ちを感じているのかもしれない。
    なら、匂わせみたいな中途半端なやり方じゃなく、読者にわかる文面にしてもらわないと作品に反映する意味がないかも。私は難しい本が好きじゃないから、特にそう感じました。
    むしろ、主人公の、何でも良い方向に解釈し過ぎる癖を指摘してやってほしい(だって、それこそ逃げだし、目を背ける行為だから)。
    今回の悠子さんと主人公のやり取りでは、結局、主人公が悠子さんに忖度して、ことなかれな方法で終えていて、悠子さん自身が言ってることと、弟子にやらせていることの整合性が取れてない。
    職場によくいる仕事ができないのに、なぜか出世するタイプの上司みたいになってしまった。
    無理矢理感銘を受けることを言わせようとして台無しになるくらいなら、言わせなくて良いかな。
    格言集じゃないから、無理に登場人物達に良いこと言わせない方が自然な気がします。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング(2021年10月04日 - 2021年10月10日)

     電子書籍:第-位( - ) > 小説・エッセイ:第1422位(↑)

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

楽天Kobo電子書籍版

  • 期間限定!イチオシのキャンペーン

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:小説・エッセイ

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      私が見た未来 完全版
      私が見た未来 完全版

      たつき諒

      1,200円(税込)

    2. 2
      【予約】なぜかいつも「ど本命」に愛される女性の 4つの習慣
      【予約】なぜかいつも「ど本命」に愛され…

      神崎 メリ

      1,430円(税込)

    3. 3
      陰の人
      陰の人

      佐伯泰英

      770円(税込)

    4. 4
      【入荷予約】聖域
      【入荷予約】聖域

      コムドット やまと

      1,430円(税込)

    5. 5
      文庫 フーガはユーガ
      文庫 フーガはユーガ

      伊坂 幸太郎

      792円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ