現在地
トップ > 電子書籍 > ビジネス・経済・就職 > 産業 > その他
100年に1度の投資チャンスが来た!ユダヤ金融資本はトランプに何をさせるのか!手にとるようにわかる本

100年に1度の投資チャンスが来た! ユダヤ金融資本はトランプに何をさせるのか! 手にとるようにわかる本 [電子書籍版]
中島孝志

880(税込)

商品情報

  • 著者:   中島孝志
  • 発売日:  2017年03月08日
  • 出版社:  ゴマブックス
  • 商品番号:  4840000004754
  • 言語:  日本語
  • 対応端末:   電子書籍リーダー, Android, iPhone, iPad, デスクトップアプリ

商品説明

内容紹介

いままでの常識がことごとくひっくり返っています。

英国民がEU離脱を選択するとは!

泡沫候補のドナルド・トランプが大統領選に勝ってしまうなんて!

政治も経済も軍事も、そして投資も、これからはいままでのやり方が通用しなくなります。

ひと言で言えば、パラダイムシフトです。

さながらオセロゲームのように白が黒に、黒が白に、いままでの価値観ががらりと変わります。これまでの正解が不正解に、いままでの不正解が正解になります。木の葉が沈み、石が浮かぶ……それがパラダイムシフトなのです。

まさか……。ですから、「まさか」が起こる時代になったのです。

私は「まさか」とは全然思いません。EU離脱もトランプ当選もブログで主張してきた通りです。トランプ当選後、株価が1日で1000円前後の乱高下を繰り広げることも指摘しています。英国離脱、トランプ当選、親ロシア、反イラン、反サウジ、そして反中国……偶然ではありません。歴史的必然です。「パラダイムシフト」の一現象に過ぎないのです。

トランプがなぜ当選できたのでしょう? トランプには国際金融資本=ユダヤ右派から与えられた「ミッション(役割)=パラダイムシフト」があります。その約束を果たすために送り込まれた人物です。

ヒラリーではできない? できません。

さて、トランプはいったいなにを約束したのでしょう? いままでのパラダイムをどう方向転換させるのでしょう?

トランプの登場で、日本はどう変わるのでしょう? 経済は? 政治は? 軍事は? 株価はどうなるのでしょうか? 景気は? デフレからインフレになる?

本文を読み進めるうちに疑問点がすべて解明できると思います。


商品レビュー

楽天Koboのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

楽天Kobo電子書籍版

  • 期間限定!イチオシのキャンペーン

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:ビジネス・経済・就職

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      ほったらかしで年間2000万円入ってくる 超★高配当株 投資入門
      ほったらかしで年間2000万円入ってくる …

      かんち

      1,760円(税込)

    2. 2
      わが投資術 市場は誰に微笑むか
      わが投資術 市場は誰に微笑むか

      清原 達郎

      1,980円(税込)

    3. 3
      エブリシング・バブル 終わりと始まり
      エブリシング・バブル 終わりと始まり

      エミン・ユルマズ

      1,870円(税込)

    4. 4
      書いてはいけない
      書いてはいけない

      森永 卓郎

      1,650円(税込)

    5. 5
      きみのお金は誰のため
      きみのお金は誰のため

      田内 学

      1,650円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ