現在地
トップ > 電子書籍 > 漫画(コミック) > 青年 > まんがタイムコミックス
ひとりで飲めるもん!

ひとりで飲めるもん! (まんがタイムコミックス) [電子書籍版]
コナリミサト

660(税込)

楽天Kobo初めての方へ!クーポンプレゼント
楽天Kobo初めての方へ!クーポンプレゼント

商品情報

商品説明

立ち食いそば、牛丼店、ラーメン店…ここが私の飲み処。紅河明(ベニカワメイ)はコスメ会社の広報部に勤務する28歳。仕事もできて、スタイル抜群。憧れる人も多いが、やっかみも多い。そんな彼女の密かな楽しみは、チェーン店、それも居酒屋ではなく、チェーンの丼店、ラーメン店、カフェで食事をとりながらさくっと飲むこと。働く女性に贈るちょいグルメストーリー。ちょい飲みで今日をリセット。一人で飲むから弱音をはける。

商品レビュー(6件)

総合評価
 3.8

楽天Koboのレビュー

  • (無題)
    購入者さん
    評価 3.00 3.00
    投稿日:2020年03月22日

    テーマやストーリは好きです。
    チェーン店での一人飲みは確かに単身者のオアシスですし
    私もやっているので、共感はできるのです。
    ただ、小さくなる等のディフォルメは苦手です。
    「説明しよう」も私には、読んでいてくどかったです。
    説明が必要な漫画は=作者以外には理解されない事も承知という事だと思います。
    そういった押しは、ハマる人にはハマるのでしょうけれど、そうでない読者の私には
    ただ、筆者のファンタジーを押し付けられているようにしか感じません。
    また上記の点と共にどんな作品にも言える事ですが、
    画風の“好み”でも私には苦手でした。
    表紙の連想と作風も画風も開いてみると少し違っていて
    それは購入前の私の勝手な想像でしかないにしても、
    全体に感じるのは、大学まで漫研や漫画アニメサークル等に
    入っていたような40代独身オタク女性が好きそうな作品だなと感じました。
    せっかくの素晴らしい着眼点やテーマが、漫研女子のまったり感溢れるディフォルメで
    テーマよりも「まったりほっこり」を押しているような内容では台無しなんじゃないかと…。
    どの話も最初は「お、あのチェーン店だな」と楽しみに読み始めるのに急に小さくなって
    「なまらうみゃ」で全部台無し。あと、ハートマーク使いすぎていて90-00年代初頭の
    女子高生かと…。いや、それってオッサン俺の世代なんだよなぁ…。
    とにかく短編集にしても最後まで読むのが苦痛でした。
    ホント久しぶりに最後まで読むのに苦痛を感じた漫画でした。
    なんかレビューで普段書かないレベルの偉そうな事を書いてしまいましたが、
    良くも悪くも“凄く考えさせられ、漫画に対して真剣に分析させてくれる”
    わけですし、そういった意味では凄く吸引力がある作品なんだと思います。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

楽天Kobo電子書籍版

  • 期間限定!イチオシのキャンペーン

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:漫画(コミック)

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    関連する商品(紙書籍版)

    このページの先頭へ