現在地
トップ > 電子書籍 > 雑誌 > ニュース・週刊誌

週刊文春 2021年7月8日号 [電子書籍版]
伊集院静

400(税込)

楽天Kobo初めての方へ!クーポンプレゼント
楽天Kobo初めての方へ!クーポンプレゼント

商品情報

商品説明

内容紹介

■■■立花隆の「遺言」■■■

百冊を超える著書を上梓し、多くの学生を知の旅に導いた。

角栄、共産党、サル学、宇宙、臨死体験、がん……森羅万象に好奇心を向け続け、

取材し、発信した“知の巨人”。その濃密な八十年の人生が伝える「遺言」とはーー。


■■■経産「詐欺官僚」カネと女と父親■■■

コロナ禍の中小企業を救う給付金を騙し取った経産省キャリア。

一人はタワマン住まいで豪遊の日々、一人は「夢は総理」で司法試験にも合格。

華麗な履歴書の裏にあったのは、堕落したエリートのもう一つの物語だった。


■■天皇「五輪懸念」vs.菅「皇室は観光資源」■■

「陛下が五輪開催にご懸念をーー」。西村宮内庁長官の言葉に、

菅首相は不満の色を露わにしたという。開会式まで残り三週間に迫る中、

皇室と官邸に一体、何が起きているのか。

知られざる暗闇に迫ったインサイドレポート。


■■小沢健二 23歳下 青髪カリスマ歌手と深夜“ラブリー撮”■■

九〇年代、都会的センス溢れる音楽で一世を風靡した小沢健二。

米国人女性と結婚し、二児を儲けた“渋谷系の王子様”も今や五十三歳。

その彼が人目を忍び、逢瀬を楽しむ相手がいる。

青い髪も鮮やかな女性の正体とは。


■■ズバリ解決ワクチンの悩み■■

国民の一割以上にあたる千三百万人が二回目の接種を終えた新型コロナワクチン。

だが、供給不足も懸念され、職域接種の新星が中止に。接種が進むにつれて

浮かんできた疑問や研究結果を専門家たちの知見をもとに徹底解説する。


●芳根京子“半径5メートル”にあった親孝行伝説

●中川医師会ゴルフ&懇親会の“神戸ツアー”をスッパ抜く

●安住アナ 香川照之 朝キャスターのウラに女性Pの“頼む力”

●平井デジタル相側近官僚にNTTから「違法接待」疑惑

●自民魔の三回生引退の理由は美熟女タレントとW不倫

●袖ヶ浦19歳女性殺害犯人は神奈川“名刹”住職の孫だった

●阿川佐和子のこの人に会いたい 小池真理子(作家)


グラビア

●原色美女図鑑 中元日芽香 撮影・新津保建秀

●東京パラリンピックへの道 北間優衣


好評連載

伊集院静/恩田陸/林真理子/三木谷浩史/杉本昌隆/みうらじゅん/町山智浩/宮藤官九郎/能町みね子/貴志祐介/土屋賢二/柳家喬太郎/益田ミリ/東海林さだお/平松洋子/宇垣美里


※「週刊文春」電子版は、紙版とは一部内容が異なります。掲載されてない記事、ページがあります。ご応募できないプレゼントや懸賞があります。

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。

また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。


1959年創刊。多くの人気連載、名物グラビア企画に加えて、政治、経済、スポーツ、芸能とあらゆる分野のスクープ記事が満載。発行部数No.1の総合週刊誌です

商品レビュー

楽天Koboのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

楽天Kobo電子書籍版

  • 期間限定!イチオシのキャンペーン

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ