現在地
トップ > 電子書籍 > 人文・思想・社会 > 宗教・倫理 > 仏教
えんぴつで書く御詠歌「西国三十三所」なぞり書きでめぐる札所霊場

えんぴつで書く御詠歌 「西国三十三所」 なぞり書きでめぐる札所霊場 [電子書籍版]
八木透

1,925(税込)

楽天Kobo初めての方へ!クーポンプレゼント
楽天Kobo初めての方へ!クーポンプレゼント

商品情報

  • 著者:   八木透樋口英岱
  • 発売日:  2018年07月11日
  • 出版社:  メイツ出版
  • 商品番号:  4920177000500
  • 言語:  日本語
  • 対応端末:   電子書籍リーダー, Android, iPhone, iPad, デスクトップアプリ

商品説明

★ 御詠歌をしずかに味わい、心に刻む。


★ 観音巡礼の道を想いながら、文字をなぞって書き写す、あたらしい札所巡りの旅へ。


★ 筆書きによるお手本のほか、御詠歌の意味、各霊場の由来など解説も充実しています。


◆◇◆ 監修者からのコメント ◆◇◆


心を澄ませてなぞり書きすれば、観音菩薩が身近に感じられる。


青空にぽっかり浮かんだ白い雲に導かれ、日常生活を忘れ、無欲の境地で霊場を訪ねて回りたい…。

ふいにそんな思いに駆られることがあるだろう。

札所巡礼が今人気だ。

リタイヤした団塊世代とともに、若い人の増加がこのブームを後押ししている。


人生のリセット、自分探しや癒しを求めた旅、一時避難など理由は様々だ。

巡礼者の増加には、生きにくさを増した現代社会が背景にあるように思える。

とはいえ、実際に札所に足を運ぶのは大変だ。

費用はかかるし、ある程度まとまった時間も必要になってくる。


そんな方におすすめしたいのが、御詠歌のなぞり書きである。


なぞり書きをしているとささくれだったキモチの角が取れ、心が落ち着いてくる。

そして、何か大きなものに抱かれているような安心感も湧いてくるだろう。

仏に祈ったり、座禅を組んだりする行為に似ていると語る人もいるくらいだ。


書きながら自分なりの歌の解釈を見つけるのもいいだろう。

歌の内容がわかると、その札所の魅力も倍加する。

意味を理解してから参拝すれば、より深い感動が得られるはずだ。


毛筆での模範例を書道家の樋口秀岱先生に示してもらった。

これを参考に筆書きにも挑戦していただきたい。


◆◇◆ 主な目次 ◆◇◆


☆第1章 西国三十三所の基礎知識

* 西国三十三所とは

* 観音菩薩とは?

* 参拝の手順とは?

・・・など。


☆第2章 鉛筆でなぞり書きしてみよう

* 那智山 青岸渡寺

* 豊山 長谷寺

* 紫雲山 頂法寺 六角堂

・・・など全三十三札所。

*コラム コレクターも登場する空前のブーム 今や御朱印そのものが信仰の対象に


☆第3章 書道に挑戦してみよう

*コラム 絵画的な「和モダン」がテーマ 書道家 樋口秀岱氏

商品レビュー

楽天Koboのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

楽天Kobo電子書籍版

  • 期間限定!イチオシのキャンペーン

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:人文・思想・社会

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      スマホ脳(新潮新書)
      電子書籍スマホ脳(新潮新書)

      アンデシュ・ハンセン

      1,078円(税込)

    2. 2
      大白蓮華 2021年 4月号
      電子書籍大白蓮華 2021年 4月号

      大白蓮華編集部

      188円(税込)

    3. 3
      syunkon日記 おしゃべりな人見知り
      電子書籍syunkon日記 おしゃべりな人見知り

      山本ゆり

      1,540円(税込)

    4. 4
      20代からはじめる お金が貯まる暮らしかた
      電子書籍20代からはじめる お金が貯まる暮らしかた

      mii

      1,430円(税込)

    5. 5
      人に伝える7つの力 会話力速効ドリル
      電子書籍人に伝える7つの力 会話力速効ドリル

      石田章洋

      200円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    関連する商品(紙書籍版)

    このページの先頭へ